WordPressのBizVektorのソースコードを編集してサイトのカスタマイズ。見ているサイトをブックマーク(お気に入り)に入れる際、タイトルが長いとわかりにくいものです。また、検索サイトで検索結果として表示される記事タイトルも長すぎると見づらい上に途中で途切れてしまうこともあります。また、長すぎるとSEO的にも不利とされています。

右(スマホだと上)の画像は「お気に入りに追加」を押したときのサイト名表示の例。

2つ並べていますが、上が記事ページでお気に入りを追加しようとしたときの初期表示で、下がカテゴリ表示でお気に入りを追加しようとしたときの初期表示。

初期表示でスッキリとしたタイトルが表示されていないとわかりにくいものです。

検索サイトでの検索結果のサイト名表示の例も画像で示しておきます。

「お気に入りに追加」と同じタイトル名が表示されます。どうも縦棒文字の表示有無が異なるようですが、それ以外は同じです。

これもまた長いと見づらいだけでなく表示が途切れてしまいます。

このタイトル表示はWordpressのサイトのテーマで決められているようですので、自分が使用しているテーマの表示が気に入らない場合はカスタマイズしてしまいましょう。

修正する対象ソースは、theme-options.phpのgetHeadTitle()関数内。

1.記事ページのタイトルの修正

まずは修正前コード。

  
	// Single
	} else if (is_single()) {
		$category = get_the_category();
		if (!empty($category)) :
			$headTitle = get_the_title()." | ".$category[0]->cat_name." | ".get_bloginfo('name');
		else :
			$headTitle = get_the_title()." | ".get_bloginfo('name');
		endif;
	// Category
  

これを

  
	// Single
	} else if (is_single()) {
		$headTitle = get_the_title()." - サイト名 ";
	// Category
  

とすれば「記事名 – サイト名」となり、スッキリします。サイト名部分には自身のサイトの名称を入れればOKです。今回はカテゴリ名を削ってみたのですが、これにより見やすさが格段と上がります。

また、特定カテゴリの記事のときだけ表示を変えるのであれば、以下のようなコーディングがいいでしょう。

  
	// Single
	} else if (is_single()) {
		$category = get_the_category();
		if ($category[0]->name == "焼酎") :
			$headTitle = get_the_title()." - 熊本焼酎ガイド";
		else :
			$headTitle = get_the_title()." - セシモテレビ";
		endif;
	// Category
  

2.カテゴリ一覧およびタグ一覧のタイトルの修正

次にカテゴリ一覧表示ページとタグ一覧表示ページのタイトルを同時に直してしまいましょう。修正箇所の修正前ソースは以下のとおり。

  
	// Category
	} else if (is_category()) {
		$headTitle = single_cat_title()." | ".get_bloginfo('name');
	// Tag
	} else if (is_tag()) {
		$headTitle = single_tag_title()." | ".get_bloginfo('name');
	// Archive
  

これを

  
	// Category
	} else if (is_category()) {
		$headTitle = single_cat_title()." カテゴリ一覧 - サイト名";
	// Tag
	} else if (is_tag()) {
		$headTitle = single_tag_title()." タグ記事一覧 - サイト名";
	// Archive
  

とすれば「カテゴリ名 カテゴリ一覧 – サイト名」「タグ名 タグ記事一覧 – サイト名」となり、スッキリします。

3.固定ページのタイトルの修正

固定ページを使用している場合は、固定ページも修正しておいくといいでしょう。まずは修正前コード。

  
		// Not Sub Pages
		} else {
			$headTitle = get_the_title()." | ".get_bloginfo('name');
		}
	// Info
  

これを

  
		// Not Sub Pages
		} else {
			$headTitle = get_the_title()." - セシモテレビ";
		}
	// Info
  

とすればOK。

また、特定の固定ページのときだけ表示を変えるのであれば、以下のようなコーディングがいいでしょう。

  
		// Not Sub Pages
		} else {
			if (get_the_title() == "熊本焼酎ガイド") :
				$headTitle = get_the_title();
			else :
				$headTitle = get_the_title()." - セシモテレビ";
			endif;
		}
	// Info
  

以上です。