WordPressにおけるテーマ「BizVektor」はかなり優秀で使い勝手のいいテーマなのですが、一部修正したほうがいい点が見受けられます。

BizVektorのデフォルトではメインの記事エリアと右サイドのウィジェットの間の余白幅が少々広すぎると感じます。

今回は、この余白幅を狭める方法をご紹介します。

修正箇所

修正する対象ソースは、style.cssで、末尾にコードを追加すればOKです。style.cssはcss的なコードが記述されていませんが、末尾にcssのコーディングをすれば有効になります。

以下のコードを末尾(最終行)に追加します。
[php]
@media (min-width: 970px) {
#main #container #content { float:left; width:700px; }
#main #container #sideTower { float:right; width:220px; } }
[/php]

初期状態では左メインエリア640px、右サイドエリア220pxで設定されているのですが、当コードで指定した値が優先で有効になります。

修正結果

今回は左メインエリアを700pxに直して、右サイドエリアは220pxのままにしてみました。画像のとおり余白の幅が狭まって、そのぶん左メインエリアの幅が広くなったので記事の見た目に余裕ができました。

人によっては右サイドエリアの幅を広げて、アフィリエイトの広告バナーを貼りやすくするそうです。

ただ、当修正はIE8以前だと反映されない問題点があり、さらに修正が必要な箇所があります。試していないのでここでは記載できていませんが、古いブラウザでもしっかり表示させたい場合は調べて対策しておくといいでしょう。