夜行バス

格安で遠方へ行ける移動手段として便利な夜行バスの中でも、特にお値打ちな路線があります。

大手のしっかりした企業が運営する路線で、運転手2名乗車で安全な路線を厳選しました。

そして1人でもゆったり足をのばせて、隣の客と隔てられた3列独立シートのバスをチョイス。

早割などを活用すると6,000円前後で移動できる、お値打ちな夜行バス路線を紹介します。

ルブラン号(東京・横浜⇔津山・岡山)

まず紹介するのが、最安値6,700円で東京-岡山間を移動できるルブラン号。

乗車日の14日前までに予約する「Web早割14」で早めに予約すれば、片道1名6,700円で乗ることができるのでかなりお値打ち。子どもは半額になります。

曜日にかかわらず安いのも特徴。金土日祝も同一価格なので、3連休の旅行にもピッタリ。

運行会社は「両備ホールディングス」で、たま電車で有名な岡山電気軌道や和歌山電鐵をはじめとして、バス会社やタクシー会社も有する両備グループなので安心。

注意点としては「1ヶ月前から予約」である点。金土日祝など繁忙日は1ヶ月前の予約開始日に満席になってしまうこともあるため、早めに計画を立てて予約するのが大事です。

また、平日であればJAMJAMライナーのほうが6,000円~6,500円で乗れる日もあるため、比較しておくのも手です。

[予約サイト] 両備バス ルブラン号の運行情報

ドリーム松山号(東京⇔松山)

次に紹介するのが、最安値5,900円で東京-松山(愛媛県)間を移動できるドリーム松山号。

祝日が絡まない月~木が閑散期価格となり、乗車日の14日前までに予約する「早売14」で早めに予約すれば、片道1名5,900円。子どもは半額になります。

また、祝日が絡まない土曜日と一部の日曜日は通常期価格で、同じく「早売14」で片道1名6,300円。繁忙期になると「早売14」でも9,000円以上と跳ね上がります。

運行会社は「ジェイアール四国バス」という、安定のJR四国の運営。他にも四国各地を発着とするドリーム〇〇号がいくつか存在します。

こちらも「1ヶ月前から予約」である点に注意が必要で、早々に満席になります。予約受付開始となる1ヶ月前時点で即予約するのが吉です。

[予約サイト] 楽天トラベル予約 ジェイアール四国バス ドリーム松山号の運行情報

まとめ

今回は大手運行、乗務員2名、遠方でも早割で安い路線として、オススメできる2つを紹介してみました。

以上、お値打ちな夜行バス路線の紹介でした。