しらす丼

江の島など湘南の海と鎌倉が観光名所として名高い神奈川県。横浜などの都市も多い中で、ご当地グルメも色々と存在します。

いまやラーメン店として多数の暖簾分けをした横浜家系ラーメンが有名で、鎌倉のしらす丼など名物も沢山あります。

今回は神奈川県のご当地グルメを紹介していきます。

横浜市のグルメ

01.家系ラーメン

家系ラーメン写真 根岸駅近く「千家」でベーシックな横浜家系ラーメン

豚骨や鶏ガラで取った白濁気味のダシに醤油タレを合わせた、とんこつ醤油スープのラーメン。

太麺にほうれん草、チャーシュー、海苔が定番トッピングで、水色の丼で提供するお店が多数。

横浜市で開店した吉村家が発祥店。暖簾分けで広がり市内に約150店舗、国内外で1000店舗超。

〇〇家という名前のお店が多いため家系(いえけい)と呼ばれます。

鎌倉市のグルメ

02.しらす、しらす丼

しらす、しらす丼写真 鎌倉駅の小町通り沿い「新荘園」の汁なし坦々麺しらす乗せ

相模湾と湘南海岸ではシラスの水揚げが多く、特に鎌倉と江の島のグルメとして有名。

イワシなどの稚魚をしらすと呼び、透明感のある生しらすを使用した「生しらす丼」や、釜あげで白い身になった「しらす丼」を楽しめます。

03.サザエ

サザエ写真 浦賀の海岸線沿いレストラン「風」で地サザエパスタ

横須賀市や三浦半島で採れる名物のひとつ、サザエ。定番のつぼ焼きなどの食べ方だけでなく、パスタなどでも提供するお店があります。

初夏から秋にかけて漁師による素潜りで、素手や磯金で採られます。

夏の食材のイメージが強いですが、夏は産卵期のため旬は冬から春にかけてと言われます。

三浦市のグルメ

04.みさきまぐろ

マグロ写真 久里浜アーケード街「一升屋」で地魚のっけ丼のマグロ

三浦半島の先端にある三崎港では、室町時代に漁業が始まり昭和の初めにマグロ漁が盛んに。

小網代の森や城ヶ島散策を楽しめる三浦半島。寿司やまぐろ丼を提供するお店も多いです。

藤沢市のグルメ

05.藤沢炒麺

藤沢炒麺出典 https://ameblo.jp/chiikimiryoku/

藤沢産小麦を製粉から製麺まで地元で行い、ほんのり塩味で仕上げる藤沢炒麺(ちゃーめん)。

古くは小麦の栽培が盛んだった藤沢で、地元住人が遊休農地を活用して小麦栽培を復活。2009年頃にNPO法人地域魅力が主体となってPR。

製麺にて小麦の皮を残すことで、香りが良くて茶色っぽく独特の食感に仕上がるのが特徴。藤沢で生産される野菜やお肉の具材も魅力です。

[提供店一覧] 個人ブログ 藤沢炒麺提供店舗一覧
[店舗分布] 市内6店舗

06.村岡マヨやきそば

村岡マヨやきそば出典 http://hamarepo.com/story.php?story_id=5724

湘南藤沢グル麺コンテスト第1回グランプリを獲得した、藤沢市村岡の料理サークルにて作り始めたのが由来という地元独特のご当地グルメ。

藤沢産の食材を極力使用し、オイスターソースをベースにして炒めた太麺のソース焼きそば。

マヨネーズとラー油で仕上げるのが特徴で、各店それぞれ作り方が異なります。

[提供店一覧] ぐるなび 提供店舗一覧
[店舗分布] 市内5店舗

07.江の島丼

江の島丼出典 http://enoshima-harumi.com/food/

甘めに味付けしたダシでサザエの身を煮て、タマネギとともに卵でとじた玉子丼。しらすなどの素材を一緒に入れるお店もあります。

明治末期に作られ始めたとされ、当初は江の島で採れたサザエを用いた「サザエ丼」と呼ばれていたものが、他の産地に替わり現名称で定着。

海老名市のグルメ

08.海老ラーメン

海老ラーメン写真 海老名のビナウォーク内「古寿茂」の海老なラーメン

海老名に最近増え始めた、海老を使用したラーメン。桜エビなど小さい海老を使用し、濃厚な味噌のスープで提供するお店が多いです。

特に歴史があるわけではなさそうで、海老名という地名から海老ラーメン提供店が登場。

海老名駅のビナウォークや、東名高速道路の海老名サービスエリアなどにお店があります。

厚木市のグルメ

09.厚木シロコロホルモン

厚木シロコロホルモン写真 本厚木の焼肉居酒屋「とび蔵」のシロコロホルモン

厚木市を中心に提供されるホルモン焼き料理で、2008年のB-1グランプリ優勝で一躍有名に。

一般的に腸を割いてボイルして提供されるホルモンですが、厚木では管状のまま割かずに生のまま提供されており柔らかく脂が豊富です。

戦後に本厚木駅周辺でホルモン焼き店が増えたことで、新鮮なホルモンが流通しやすい土地柄。

10.あつぎとん漬

あつぎとん漬写真 本厚木の料理店「たちばな」でランチのとん漬セット

豚肉に炊き味噌を塗り重ねて、じっくり漬け込んだ豚肉料理。

ホルモン屋や定食などで提供され、国産豚と秘伝の味噌を使用した老舗など飲食店だけでなく専門店の土産販売店もあります。

江戸末期に四足動物の肉を嫌う武士に振舞うために、豚肉と気づかれないよう味噌を塗って提供したのが由来とされています。

[提供店一覧] あつぎとん漬のれん会 提供店舗一覧
[店舗分布] 市内で飲食店11店舗、販売店13店舗

11.厚木バーガー

厚木バーガー写真 本厚木のパン屋「ブンブン」でとん漬を挟んだ厚木バーガー

厚木で古くからの名物豚肉料理「とん漬」をイングリッシュマフィンで挟んだバーガー。

古くから養豚が盛んな厚木市の豚肉を使用した、ご当地バーガーです。

厚木の活性化のために考案された料理で、パン屋、カフェ、中華料理店などで提供あり。

市内7店舗で楽しむことができます。 着。

[提供店一覧] あつぎとん漬のれん会 提供店舗一覧
[店舗分布] 市内で飲食店4店舗、販売店2店舗

秦野市のグルメ

12.相州落花生

相州落花生写真 新松田駅前にある「煎豆屋」で春の名物さくら豆を購入

日本の落花生栽培の発祥は神奈川県西部と言われており、明治時代に横浜で売られていた落花生の種子を育てたのが始まりとされています。

秦野市、二宮町、大磯町のそれぞれで発祥の地を主張しており、豆菓子の販売も盛んです。

まとめ

神奈川県以外でも楽しめる横浜家系ラーメンを筆頭に、鎌倉のしらす丼や三浦半島のマグロなど魚介類も楽しめる立地。
厚木シロコロホルモンなど内陸でも名物があります。

以上、神奈川県全般のご当地グルメ特集でした。

(初回投稿日:2018年7月5日 更新日:2018年8月31日)