牛骨ラーメン

東北の最北端で津軽半島と下北半島を有する、海の幸が豊富な青森県。

ホタテ、イカなどが漁獲できる津軽海峡から陸奥湾まで港が豊富。マグロも大間から深浦まで色々な地で名物となっています。

今回は海の幸を中心に、青森県のご当地グルメを紹介していきます。

青森県のグルメ分布図

青森県のグルメはこんなに豊富!番号順に紹介していきます。

青森県グルメ分布図


県全域のグルメ

まずは特定の市町村ではなく県全域のグルメを紹介します。

01.貝焼き味噌

貝焼き味噌写真 閉店してしまった弘前市「ライブハウス山唄」の貝焼き味噌

ホタテガイの貝殻で具材と味噌を煮込んで、とき卵でとじて仕上げた料理。貝焼きと書いて「かやき」と読みます。

ホタテを入れた「ホタテ貝焼き味噌」として用意されることも多く、津軽地方と下北地方で具材や作り方が異なります。

江戸時代に陸奥湾の漁師が鍋の代わりにホタテ貝殻を使用したのが始まりとされており、現在でも陸奥湾のホタテガイが主に使用されます。

02.りんご

りんご写真 青森駅付近のジェラート屋「ナチュレドゥーエ」のりんご味

りんごの生産量でダントツの日本一を誇る青森県。県の40%の生産は弘前市で、他にも青森市、平川市、黒石市など県内全域の名産です。

青森生まれの早生りんご「つがる」は8月を皮切りに9~10月を中心に出回り、酸味が弱くて甘みが強いのが特徴。

他にもサンふじ、サン陸奥、ひろさきふじ、など色々な品種を楽しめます。

青森市のグルメ

新幹線の駅と港を有する、青森県で一番の人口を誇る青森市。

03.味噌カレー牛乳ラーメン

牛乳ラーメン写真 青森駅近く「味の札幌浅利」の味噌カレー牛乳ラーメン

スープにカレー粉と牛乳が溶け入った味噌ラーメン。もやし、バター、ワカメなどの具材が入って縮れ麺を使用するお店が多いです。

1968年に青森市で開店した「味の札幌」の店主が模索して作り上げたメニューです。

店主亡き後も弟子が暖簾分けで受け継いで青森市に5店舗をほどを有します。

黒石市のグルメ

古い街並みを有する黒石(くろいし)市。

04.黒石つゆ焼きそば

黒石つゆ焼きそば写真 新青森駅1階飲食店街「黒石や」のつゆ焼きそば

太麺に甘辛いソースの「黒石焼きそば」から派生し、黒石やきそばの上から和風ダシをかけて揚げ玉とネギをトッピングした新グルメ。

黒石市内の太平麺を使用し、豚バラ肉、キャベツ、玉ねぎを使用してウスターソースで味付けするのが現在の黒石焼きそばの定義です。

最近では和風ダシではなくラーメンスープや塩つゆ焼きそばなども登場しています。

五所川原市のグルメ

津軽半島に街を有する五所川原(ごしょがわら)市。飛び地合併で十三湖を有する市です。

05.しじみ料理、しじみラーメン

しじみラーメン写真 津軽半島「十三湖本家しじみらーめん」のしじみラーメン

津軽半島の十三湖は、島根の宍道湖と並ぶ日本屈指のシジミ貝の産地。天然の大和シジミは漁獲制限をしつつ食用で楽しめます。

しじみ丼、しじみ汁などがありますが、定番は十三湖付近だけでなく五所川原駅や青森市でも楽しめるしじみラーメンです。

西津軽郡のグルメ

日本海に面した津軽半島側の鯵ヶ沢(あじがさわ)町と深浦(ふかうら)町を有する、西津軽郡。

06.深浦まぐろステーキ丼

深浦まぐろステーキ丼写真 アオーネ白神敷地内「アカショウビン」のまぐろステーキ

水揚げ高では大間町より優れている深浦町にて2013年デビューしたマグロのご当地グルメ。

深浦町産の天然本マグロをジンギスカン鍋で焼いてから丼に乗せて食べる、マグロ丼です。

しっかり焼くだけでなく、片面焼きや刺身でも楽しめるマグロ。3種類の小どんぶりや汁物もセットになっています。

【提供店一覧】 深浦マグロ料理推進協議会 店舗一覧
【店舗分布】 町内7店舗

下北郡のグルメ

マグロで有名な大間(おおま)町、下風呂温泉を有する風間浦(かざまうら)村、そして東通村、佐井村の4つをまとめた下北(しもきた)郡。

07.大間まぐろ

大間まぐろ写真 夜は静かな大間港にある「福寿司」のまぐろ丼

平均100kg前後の巨大なクロマグロ(本マグロ)を一本釣りする、大間のマグロ。津軽海峡で水揚げされる天然のマグロです。

2003年には史上最高値の1匹約1億5千万を付けたこともあり、2007年に登録商標化されて通し番号シールで漁獲船が厳密に管理されています。

08.活イカ

活イカ写真 風間浦村の下風呂温泉地「あさの食堂」のイカ活造り

300匹ほどのイカを活かしたまま備蓄できる「活イカ備蓄センター」を有する風間浦村。

下風呂温泉エリアを中心としてイカ料理を出してくれる食堂があり、春はヤリイカ、夏と秋はスルメイカを楽しむことができます。

筆者のおすすめ

大間まぐろはブランド化で高値になりすぎているのか、正直に現地で食べて特別美味しいとは感じず。むしろ深浦のマグロのほうが旨みと味わいがしっかりしているように感じます。
塩気がありダシの旨みも感じる貝焼き味噌も美味しくてオススメ。あとは北海道のカレーラーメンも濃厚で美味しいですが、青森市の味噌カレー牛乳ラーメンもマイルドで美味しいです。

まとめ

マグロ、ホタテ、イカなど魚介類を楽しめる青森県。
しじみラーメン、味噌カレー牛乳ラーメン、黒石焼きそば、黒石つゆ焼きそばなどの麺類も楽しめる土地柄です。

以上、青森県全般のご当地グルメ特集でした。