久々のレンタカー記事。今回は小型軽量のオープンカーとして世界的にも認められている、マツダロードスターの2代目NB型を借りてみました。

以前に利用したことのある名古屋の「スパイスレンタカー」さんで、今回は井瀬木SS店を利用。

5速マニュアルでオープン走行の快感を楽しめる車種。名古屋の街中を抜けてしまえば東海、北陸、関西の山並みのドライブルートが沢山ある立地。

実際の乗り心地やレンタカー屋さんの雰囲気などをレポートしてみます。

コンパクトカーと同等の値段で借りられて、しかも運転していて軽快で楽しい車種。経年劣化を感じさせない状態の良さも魅力で、楽しめるオープンカーです。

1.お店の公式Webサイトと雰囲気

今回のレンタカー屋さんは、名古屋のガソリンスタンド「満油商事」さんが運営する「スパイスレンタカー井瀬木SS店」。

本店の上名古屋SS店もありますが、今回の井瀬木SS店は名鉄「西春駅」から徒歩30分ほどの場所にあります。

ガソリンスタンド業務がメインといった雰囲気でレンタカー受付もスタンド待合室で行いますが、説明や応対は一般のレンタカーと大差なく利用できます。

2.手続き簡単!事前予約の流れ

予約と手続きは
①店舗Webサイトの予約フォームで必要情報を入力して送信
②メール返信で予約完了(予約可否)の連絡が来る
③当日にお店へ来訪
④規約類とレンタル内容を確認してお金を払って乗る

という流れで、一般のレンタカー屋さんと同じなので楽。現金、クレジットカード、どちらでも支払可能です。

本店と同じく、免許証に加えて公共料金支払票など最新の住所(居住)を確認できる書類が必要となります。

3.車好き必見!車種ラインナップ

ラインナップと料金は取り扱いレンタカー一覧に記載されているとおり。

今回の井瀬木店は車種が少なめですが、フェアレディZのZ33を24時間9,000円で借りられる点が魅力。とはいえ、一番人気で予約が沢山入るのが今回のロードスターです。

また、上名古屋店は外車中心の充実したラインナップとなっています。

【店舗サイト】 スパイスレンタカー井瀬木SS
【料金例】 日産 フェアレディZ 6時間6,500円、24時間9,000円
【シフト】 MT 2車種、AT 1車種
【車種】 日産 フェアレディZ、マツダ ロードスターNB、BMW ミニ、他普通乗用車もあり(※2016年8月現在)

4.今回借りた車種

今回借りたのは、国産2シーターのオープンカーで絶大な人気を誇る、マツダのロードスター。

バブル期に「ユーノスロードスター」として登場した車種。
 ・1代目NA型1600cc(1800ccもあり)
 ・2代目NB型1800cc(1600ccもあり)
 ・3代目NC型2000cc
 ・4代目ND型1500cc=現行
という形で1989年の1代目からモデルチェンジを繰り返して今に至っています。

今回の車は、最高峰として名高いNB型の後期型。NB8C(1800ccの6MT)ではなくNB6C(1600ccの5MT)ということで5速マニュアル。

幌のオープンは手動ですが慣れれば簡単でサッとできるもの。

シートヒーターは無いですが、背中のエアロボードを立てると風の巻き込みが少なくなりますしエアコンで充分温かくなります。

5.いざ乗車!乗り味は?

オープンカーとしてだけでなく「人馬一体」のコンセプトで開発されたスポーツカー。運転のフィーリングは抜群に良いです。

1速のゼロ発進加速で若干もたつくのはご愛嬌ですが、2速の低回転での「ググッとくる加速」から高回転の「胸に重力の圧迫を感じる加速」まで加速が実に楽しい。

高回転はブンブン唸ってうるさいと感じたら3速以降を活用できますし、手首のスナップでシフトチェンジできるショートストロークのシフトの操作性も心地よいもの。

ブレーキもしっかり効いて安心感があり、いわゆる「カックンブレーキ」ではなく微調整のさじ加減もキッチリ。

峠のコーナーでもググッとハンドルを切ったときの曲がり具合が良く、軽量コンパクトなボディゆえ狭い道でもガンガン入って加速しやすいです。

街乗りでも峠でも加速減速を本気で楽しめる、取り回しの良いスポーツカーと言えます。

1600ccモデルは125馬力とカタログ値的には非力に思えますが、実際に運転するとパワーに不足を感じずに楽しめます。

なんと言っても日本の道路事情にマッチしていますし、自身の運転能力が高くても低くても楽しめる「ドライバーを育てる車」とも言えます。

筆者はかつてNB8C前期型(1800ccの6MT)に乗っていたのですが、エンジン改良が素晴らしいと言われる後期型になると1600ccでも遜色無いと感じます。

6.おすすめの行き先

軽量コンパクトゆえに山道でも運転しやすいので、名古屋から北上して岐阜、福井、そして滋賀を経て国道1号で名古屋に戻るルートを取りました。

特にオススメなのが、美濃を経由して福井の九頭竜湖へと入るルート。写真は刈込池へと向かう道路沿いで、奥は雪のかぶった白山でしょうか。

新緑時期でも紅葉時期でも楽しめるドライブルートとしてオススメです。

もうひとつ、滋賀県の湖西エリアにある「メタセコイア並木」もオススメのひとつ。

紅葉時期になると紅色に染まる並木として有名ですが、普段でも緑豊かですがすがしい雰囲気の道路。オープンにして並木道を走る、最高の気分を楽しめます。

マキノピックランドという道の駅っぽい施設が途中にあり、広い公園に食事やジェラートを楽しめる建物もあってドライブ休憩にピッタリ。

7.まとめ

かつて所有していた筆者的には「理想のスポーツカー」で、街乗りでも楽しいですし峠や山道でも運転をしっかり楽しめる車種。

オープンカーとしての爽快感も良くて、フィーリングの良い運転感覚とともに最高の気分を味わえます。

ということで、マニュアル車で楽しむならマツダのロードスターは本当にオススメ。フェアレディZに乗ってみたい気持ちもあったのですが、それは次回に。

一方でオートマ車であれば、スパイスレンタカー上名古屋店で乗ったSLK230がオススメです。