旅行先での爽やかな朝。ゆったりと朝食を楽しめるお店が見つからず困ったことはありませんか?

 ・車中泊後の朝の国道走行で飲食店が見つからない
 ・主要駅前で朝営業の喫茶店を探しても見つからない
 ・急遽、充電が必要になってしまった

なんてことが結構あるもので、そんなときに比較的多く見かけるチェーン店といえばご存じ「マクドナルド」です。

旅行先とはいえ朝はご当地グルメではなく「パン+卵+ドリンク」で充分。チェーン店のほうが便利なものです。

今回は延べ1000万人以上が利用しているAndroid無料アプリ「マクドナルド」のインストールからクーポン利用までの手順と注意点を解説していきます。

1.当アプリの概要

当アプリは、
 ①インストールしてユーザー登録(初回のみ)
 ②スマホ上で好きなクーポンを選んで開く
 ③表示された番号をお店のレジで提示

この3ステップだけで割引が適用されます。特別なアプリ権限は不要ですし、レジ会計は通常どおり現金支払い可です。

2.インストールの流れ

(1)GooglePlayでアプリ検索

GooglePlayで「マクドナルド」で検索すればOK。日本マクドナルド株式会社(画像左)が出している公式アプリです。

普通に「インストール」をタップしてインストールできます。インストールにおける各種権限は求められません。

(2)アプリ初期起動の画面

初回起動時に2つの機能の使用有無を聞かれます。

1つ目はおさいふケータイを使用することによる「クーポンを表示して店頭の機械にかざすだけで注文と会計ができる」便利機能。ただ、これは正直オススメしませんので「以降表示しない」にチェックした上で「みせるクーポンを使う」をタップすれば、通常の現金会計のクーポンとして使用できます。

2つ目は端末の位置情報の使用で店舗検索がしやすくなる機能。これもクーポンとは直接関係の無いものですので「許可しない」で切り抜けて良いです。

(3)画面操作説明の表示

初回インストール後のみ、使用方法の解説が表示されるので読んで理解した上で「OK」をタップしていきます。

最低限、左上の「≡」マークがメニューボタンである、ということだけは覚えておくといいでしょう。

(4)ユーザー登録

クーポンを利用するためには無料の会員登録が必要です。左上の「≡」マーク(メニューボタン)をタップし、表示されるメニューにて「無料会員登録」をタップ。

画面に沿って必要な情報を入力していきます。

メールアドレスは確認メール認証などが無いので、メールマガジン受け取りが不要であればいわゆる「捨てメールアドレス」でもOK。郵便番号も特段チェックが入るわけではないので「嘘住所」でも登録できてしまいます。

つまり、身分関連の情報を明かさずに使用することが可能です。(もちろん正しい情報を入れるべきですが)

なお、ユーザー登録しない状態だと「どんなクーポンがあるのか」を見ることまでは可能で、クーポン発行のボタンが押せない状態で表示されます。

3.アプリの使用方法

(1)クーポンを開く

左上の「≡」マーク(メニューボタン)をタップし、表示されるメニュー(画像左)にて「クーポン」をタップ。

すると、縦スクロールで色々なクーポン(画像右)を見ることができます。ここで「朝マック」をタップすれば、朝マックのクーポンのみに絞って表示することができます。

(2)クーポンを利用できる状態にする

使いたいクーポンが見つかったら、クーポンの「使う」ボタンをタップ。すると「今すぐクーポンを使いますか?」と確認画面(画像左)が出てきますので「確定」をタップ。

これでクーポン番号の画面(画像右)が表示されますので、この画面をレジの店員に見せながら3桁の番号を読み上げて伝えればOKです。

4.クーポンの内容

朝マックのクーポンは幾つかあり、筆者が使用しているものとしては、

 ・ソーセージエッグマフィンセット 450円→350円
 ・ホットケーキセット 470円→400円 など。

回数制限のあるクーポンも一部見られますが、大半は期間中に何度でも利用可能。

つまり、よっぽど食べたいメニューがある場合を除いて、毎回クーポン提示で食べたほうが断然おトクです。

特にソーセージエッグマフィンセットはハッシュポテトとドリンクMが付いてきます。エッグが挟まれるだけで厚みと食べ応えが断然上がり、それで350円という値段は破格です。

5.その他

なお、当アプリを使用せずにクーポンを利用する方法として、google検索で「けんさくーぽん」と検索するという方法もあります。常時、約3種類のクーポンが表示されるので手軽ではあるのですが、定期的に入れ替わって朝マックのクーポンが無いことも多いです。

6.まとめ

一般的に「マクドナルドは値段が高い割に粗悪」と言っている人は正規の値段を見ている人が多い印象。なんだかんだでリーズナブルに利用できてカフェ的な利用もしやすいチェーン店です。

当アプリも使い勝手としてはそこそこしっかりしています。ただ、おさいふケータイのかざすクーポンは「想定外の商品が会計された」、位置情報系の便利機能は「無駄に電池を食う」といったコメントもあるため、最低限の機能だけ使用したほうがよいと個人的には思います。

ちなみに、2016年10月現在、公式サイトを見る限りでは朝マックのメニューに中国産は使用されていません。チキンもタイ、ブラジルに切り替わっていますし、一時期の酷評が続いた状態からは脱していて客も戻りつつあるように思います。