JR駅レンタカーの一部店舗にて、かわいいデザインのラッピングレンタカーが用意されているのをご存じでしょうか?

通常のコンパクトカーと同価格で借りることができて、いとおしいデザインに注目を浴びることもあって愛着も沸くレンタカーは素敵なもの。

今回は福島県の会津若松駅前にあるJR駅レンタカーを利用し、会津玩具「赤べこ」のラッピングが施されたレンタカーを借りてみましたのでレポートしてみます。

今回は期間限定のサービスなのか、ラッピングレンタカーを選んだことで10%オフ適用。会津喜多方の古風な建物やのどかな田んぼを背景にして、ゆったりドライブを楽しんできました。

1.お店の場所と公式Webサイト

今回利用したのは、全国にあるJR駅レンタカーの会津若松店(会津若松駅営業所)

JR会津若松駅の駅舎内にあり、改札から徒歩1分程度。朝8:00から営業なので、郡山などから電車で来訪してレンタカーで観光を開始するのにピッタリな立地です。

なお、電動のレンタサイクルも扱っているお店。一般の大手レンタカーと比べると、アットホームな雰囲気のある店舗です。

2.事前予約の流れ

ラッピングレンタカーは通常のレンタカーと予約方法が異なる場合が多く、営業所によって扱いが異なるもの。

会津若松店のラッピングレンタカーは電話予約限定の様子。

電話で氏名、電話番号、借りる日時を伝えて、空いていれば即予約可能なので手続きは簡単。

あとは当日に現地で免許証提示の上でお金を支払い、説明を受けて傷確認を行って乗るだけ。お金は現金支払いが可能です。

3.ラッピング内容

会津若松のラッピングレンタカーは「あかべぇ号」。

会津の玩具「赤べこ」をモチーフにしたキャラクター「あかべぇ」と桜が、車の左右サイドにラッピングされています。

手触りの確認を忘れてしまいましたが、確かシールなどの安っぽいものではなくボディにしっかりデザインされているものだったはずです。

フロントとリアにはデザインが無く、シンプルです。

ちなみに、この「あかべぇ」は会津エリアの観光キャラクター。

磐越西線の電車や会津若松の観光周遊バスにもデザインされており、街中でよく見かけるもの。お土産としてサブレーにもなっています。

会津出身のデザイナー「tadabo」さんがデザインしたものだそうで、画像にコピーライトが記載されています。

4.車種

車種はホンダのフィットで、禁煙のみの取り扱い。1300ccの5人乗りで、家族旅行にピッタリなコンパクトカークラスです。

ネット上で調べてみたところ、2014年4月19日に2台導入したとのこと。

今回、あかべぇ号をレンタルしたところ10%割引が適用されて、1日(24時間)レンタルで6,310円。観光の一環として優遇がされているのかもしれません。

5.いざ乗車!感想など

事前にインターネット上で見た写真のイメージとは異なり、実物のボディのツヤ感とラッピングの色合いはとても良いもの。

綺麗な赤色のホンダFitの格好良さが活きていて、ボディの形の良さを損なわないシンプルなラッピングが好印象。

総走行距離12,000km前後で傷も殆ど無くて綺麗な状態。キーレスエントリーで最新の車を楽しめます。

最近のコンパクトカーは内装も綺麗なもので、特にタコメーターが近未来的で格好良いものです。

オーディオはCDやSDカードが使用可能となっており、ナビ付き。

実際の走行感覚は一般的なコンパクトカークラスらしさを感じるものですが、ホンダゆえか1,300ccエンジンでそこそこいい加速。

ハンドリングやブレーキも微調整しやすく、スポーツカーに慣れた筆者でも抵抗はあまり感じずに乗れるのが嬉しいところです。

ただ、このクラスの車にしてリッター12キロ前後(レギュラー)という燃費はあまり良くない部類に入る印象。

会津喜多方エリア内で利用するぶんにはガソリン代もそこまではかからないですが。

6.まとめ

実際に使ってみて、普通のコンパクトカーを借りるよりもおトクで楽しい感覚が得られました。

当ブログでJR駅レンのラッピングレンタカー7選を紹介していますが、この中ではデザインセンスは一番良いと感じます。

駐車していると時折注目している方もチラホラいて、シンプルデザインながら気を引く見た目。

本来、この手のラッピングは子ども連れの家族向けな気もしますが、家族数人となるとおそらく「トレン太くんで人数分の切符の割引を効かせたほうがおトク」です。

今回のレンタカー10%オフは1人旅で乗車する人のほうが価格的には嬉しいところでしょう。

観光ルートとしては、会津若松市内だけであれば電動レンタサイクル(1日1,500円)のほうが使い勝手が良さそう。喜多方、猪苗代湖、裏磐梯なども観光したい場合であれば、当レンタカーは使い勝手が良くてオススメです。

ということで、夏の会津喜多方エリアを楽しく観光できた一日でした。