四国の有名なファミレス、チェーン店といえば、どのお店を思い浮かべるでしょうか?

うどんチェーン店が多いように思える四国ですが、意外にも色々な業態のチェーン店が存在しています。

今回は、そんな四国に存在するチェーン店を一挙に紹介していきます。

※当ページの写真は公式サイトから引用しております。ちなみに、冒頭の写真のみ筆者撮影で、チェーン店ではありませんが高知の有名店のアイスクリンです。

徳島県のご当地チェーン店

1.ラーメン東大(徳島県)

徳島市に本社を持つ、徳島ラーメンのチェーン店。

徳島市応神町に1999年に開業。都心のラーメン集合施設に時期限定出店するなど他県展開も積極的で、徳島ラーメンの中でも知名度の高いお店です。

長時間煮込んだ豚骨に醤油を合わせて豚バラ肉が乗った徳島ラーメン。すだちを添えた徳島餃子も名物のひとつ。

【店舗サイト】 ラーメン東大
【店舗数】 13店舗(徳島4、京都1、兵庫2、広島1、大阪2、岡山1、香川1、高知1)
【系列店】 麺王

2.焼肉 天山閣(徳島県)

徳島市に本社を持ち、様々なタイプの外食店を手掛ける「株式会社ふじや」。

チェーン店として一番多く展開しているのが、バイキング形式の焼肉食べ放題を楽しめる「天山閣」。

お酒も飲み放題で楽しめて、チルド肉による新鮮さを追求している点などが特徴です。

【店舗サイト】 天山閣
【店舗数】 10店舗(徳島4、香川5、兵庫1)
【系列店】 ふじや総本店、など

香川県のご当地チェーン店

3.こだわり麺や(香川県)

丸亀市に本社を持ち、丸亀市の1号店を筆頭に香川県全域に店舗を広げる讃岐うどんチェーン店。

定番のかけうどん、釜玉うどんなどに加えて、具沢山のしっぽくうどん、カレーうどんも。

製造拠点「麺工房」を持ち、うどん生地の製造やギフトも手掛けています。

【店舗サイト】 こだわり麺や
【店舗数】 12店舗(香川県のみ、海外はマレーシアに2店舗)

愛媛県のご当地チェーン店

4.がんば亭(愛媛県)

四国中央市に本社を持ち、今治、東予エリアに展開する、讃岐うどんのチェーン店。

讃岐産の小麦、塩、醤油、そして西条の打ち抜き水を使用した自家製麺が売りのひとつ。

セルフ式で、うどんをオーダーして好きなトッピング(天ぷらなど)を乗せていただく形です。

【店舗サイト】 がんば亭
【店舗数】 9店舗(愛媛県のみ)
【系列店】 とり蔵1店舗

高知県のご当地チェーン店

5.ラーメンの豚太郎(高知県)

1964年創業の焼肉焼鳥店の夫妻が鹿児島でラーメン修行を行い、1967年に1号店を高知市菜園場に出店。1972年に食材配送として設立された有限会社豚太郎が店舗を運営しています。

「店舗共通なのは、みそ、しお、しょうゆラーメンとギョウザの素材と価格のみ」と銘打ち、味やトッピングから看板まで各店長の自由としているのが特徴のひとつ。

高知でみそラーメンを初めて出したお店とも言われており、みそラーメンが評判で広がっていったお店です。

公式サイトには高知県のみ記載ですが、愛媛県にも展開している様子です。

【店舗サイト】 ラーメンの豚太郎
【店舗数】 29店舗(高知県のみ、他県は不明)

6.くいしんぼ如月(高知県)

高知県内にのみ展開する、持ち帰り弁当も扱うコンビニエンスストア。

名物はチキンナンバン。宮崎県名物のチキン南蛮とは若干異なり、地元では「ナンバン」と呼ばれているものです。

季節限定で「土佐めし」「冷汁」という名物もあり、うどんや蕎麦など麺類もあります。

【店舗サイト】 くいしんぼ如月
【店舗数】 20店舗(高知県のみ)

7.寿し一貫(高知県)

高知市に本社を持つサニーフーヅが手掛ける、寿司屋さん。

土佐近海の旬のネタを中心に全国各地の鮮度の良い魚を利用。回転寿司ですが、職人が目の前で握って出してくれます。

イベントを行うこともありますし、持ち帰り寿司も可能です。

【店舗サイト】 寿し一貫
【店舗数】 9店舗(高知6、愛媛1、香川1、徳島1)
【系列店】 一汁三菜、ゆうゆう

8.一汁三菜(高知県)

同じくサニーフーヅが手掛ける、ご飯と惣菜の食事処。

魚、揚げ物などの主菜、副菜を好きにチョイスして自分の食べたい定食を作ることができるスタイル。惣菜は持ち帰り購入も可能。

千利休が唱えた「一汁三菜」が店名の由来です。

【店舗サイト】 一汁三菜
【店舗数】 6店舗(高知県のみ)
【系列店】 寿し一貫、ゆうゆう

まとめ

色々なジャンルのグルメを楽しめる四国関東のチェーン店。もっと色々なお店がありますので、随時追記していきます。

(初回投稿日:2016年12月10日 更新日:2017年4月1日)