関西(滋賀、和歌山、奈良、大阪、京都、兵庫)の有名なファミレス、チェーン店といえば、どのお店を思い浮かべるでしょうか?

食いだおれの街、大阪ならではのコテコテなお店から、一般的なファミレスタイプのお店まで幅広く存在。

今回は、そんな関西エリアに存在するチェーン店を一挙に紹介していきます。

滋賀県のご当地チェーン店

1.来来亭(滋賀県)

滋賀県の野洲(やす)に本店を持つ、ロードサイド系のラーメンチェーン店。

青ネギトッピングに背脂の醤油ラーメンを主力にした京都寄りの味で、一味によるピリ辛のアクセントがひとつの特徴。餃子だけでなく点心も用意されています。

黄色い看板に広い駐車場を持ち、カウンター席も多いので一人でも家族でも来訪しやすいお店です。

【店舗サイト】 来来亭
【店舗数】 231店舗(茨城1、埼玉5、東京5、千葉5、神奈川11、石川3、富山2、新潟2、福井3、岐阜7、長野4、愛知31、山梨1、静岡13、兵庫21、京都17、滋賀14、大阪23、奈良9、三重9、和歌山2、山口8、島根1、広島7、岡山7、愛媛4、香川2、高知2、徳島2、福岡8、熊本1、鹿児島1)

2.ちゃんぽん亭総本家(滋賀県)

滋賀県の名物のひとつ、醤油系スープに野菜たっぷりの「近江ちゃんぽん」。その代表格となるチェーン店がこのお店。

昭和38年に彦根で開業した蕎麦とうどんの食堂「麺類をかべ」が、労働者向けに具だくさんの近江ちゃんぽんを考案。

1988年に「ちゃんぽん亭」としてロードサイドに出店し、2004年に「ちゃんぽん亭総本家」と名前を変えて今に至ります。

たっぷり野菜に特製自家製麺、そして職人が手鍋で煮込んで仕上げる優しいダシの味わいが魅力です。

【店舗サイト】 ちゃんぽん亭総本家
【店舗数】 55店舗(滋賀29、北海道1、岩手1、東京3、千葉1、石川1、福井1、静岡1、岐阜1、愛知1、京都3、大阪5、奈良1、兵庫3、広島1、愛媛1、高知1)
【系列店】 ご当地ちゃんぽん研究所3店舗

3.バリバリジョニー(滋賀県)

滋賀県の長浜市に本店を持つ、ラーメン屋さん。

トンコツ醤油、近江ブラック、塩ラーメン、まぜそば野菜など、色々なタイプのラーメンそれぞれにこだわりあり。

創業から3年かけて完成させた自家製の細ストレート麺、そして京都の生産者と直接契約して仕入れている九条ネギが特徴です。

【店舗サイト】 バリバリジョニー
【店舗数】 8店舗(滋賀県のみ)

和歌山県のご当地チェーン店

4.信州そば 信濃路(和歌山県)

信濃といえば長野県ですが、何故か和歌山市に本社を持って和歌山県のみにチェーン展開している和食の店。

信州そば、うどんを筆頭にして天ぷら、しゃぶしゃぶなどの和食を中心としたお店。

「信濃路」ではなく「信州そば 信濃路」で検索すると、このお店の情報が集中的にヒットします。

【店舗サイト】 信州そば 信濃路
【店舗数】 12店舗(和歌山のみ)
【系列店】 ころも1店舗、わのん1店舗、時ノ和珈琲1店舗

奈良県のご当地チェーン店

5.ベビーフェイスプラネッツ(奈良県)

奈良県発祥で奈良市に本社を持ち、関西圏を中心に店舗展開するお店。略称「ベビフェ」。

名物はオムライス。定番のデミグラスソースからタコライス風まで幅広く扱っており、特大の大盛りオムライスも名物のひとつ。

他にもイタリアンのメニューやお酒もあり。店舗ごとに雰囲気は異なりますが、オシャレなお店が多い印象です。

【店舗サイト】 ベビーフェイスプラネッツ
【店舗数】 95店舗(北海道5、福島1、茨城1、栃木1、新潟1、福井1、長野1、静岡1、愛知11、岐阜3、滋賀8、三重6、和歌山1、奈良11、大阪10、京都7、兵庫5、岡山2、広島2、鳥取1、島根2、香川1、福岡6、大分1、宮崎1、熊本1、佐賀2、長崎2)

大阪府のご当地チェーン店

6.お好み焼ゆかり(大阪府)

昭和25年創業で曾根崎に本店を持つ、お好み焼き屋さん。

関西風でふっくら焼き上げるお好み焼きは、自分で焼いても店員さんに焼いてもらってもOK。焼きそば、モダン焼、広島焼、野菜炒めなど多彩な鉄板メニューが魅力的です。

ヨード卵を使用しているのをひとつの売りにしており、生地だけでなくモダン焼き用の麺もヨード卵の玉子麺になっています。

【店舗サイト】 お好み焼ゆかり
【店舗数】 9店舗(大阪7、東京1、神奈川1)

7.まいどおおきに食堂(大阪府)

フジオフードシステムによる大阪発祥の定食屋。白地に黒の看板で「○○食堂」という地元の土地名が付いたお店、実はチェーン店なんです。

社長の藤尾さんの両親が食堂を営んでいたのがキッカケ。大阪府に90店ほどあり、全国的には800店舗を超える出店数を誇ります。

魚や煮物など食堂メニューが単品皿で並んでおり、セルフで組み合わせて定食を作ることができます。

【店舗サイト】 まいどおおきに食堂
【店舗数】 全国800店舗以上
【系列店】串家物語、つるまる、かっぽうぎ、さち福や、天麩羅えびのや、デリス・タルト&カフェ、フジオ軒、うちの食堂、博多ふくいち、米牛、かつ満、印度のルー、じゅうじゅう屋、ハニーミツバチ珈琲、火の音水の音、ホノルルコーヒー、はらドーナッツ

京都府のご当地チェーン店

8.じゅうじゅうカルビ(京都府)

ハンバーグレストラン「トマト&オニオン」の系列となる焼肉店。

テーブルオーダー式のバイキングで、牛、豚、鶏などの焼肉を主体として、110品ほどの商品を食べ放題で楽しめます。

寿司食べ放題もあり、ソフトドリンクも飲み放題。

【店舗サイト】 じゅうじゅうカルビ
【店舗数】 61店舗(東京7、埼玉6、千葉2、神奈川3、群馬1、山梨1、新潟3、長野1、福井3、石川1、愛知4、静岡1、京都5、大阪8、兵庫7、岡山1、徳島1、長崎2、福岡3、鹿児島1)

9.ラーメン藤(京都府)

京都市南区に本店を構える、40年以上の歴史を持つラーメン屋さん。

京都お得意の青ネギを中心として、もやしも乗った具材が特徴。

豚肉の旨味が醤油タレを引き立てて、あっさり透明感のあるダシが魅力の醤油ラーメンに細めのストレート麺が似合います。

【店舗サイト】 ラーメン藤
【店舗数】 61店舗(京都4、滋賀14、大阪2、奈良1、福井1、石川1)

兵庫県のご当地チェーン店

10.トマト&オニオン(兵庫県)

兵庫県に本社を持ち、2003年にすかいらーく傘下となったファミレス。京都府の舞鶴が発祥で、今でも創業店として存在しています。

客前でハーフカットする牛肉100%「弾丸ハンバーグ」が主力メニュー。アメリカのホームパーティをイメージしたとされる洋風の内装も魅力のひとつです。

【店舗サイト】 トマト&オニオン
【店舗数】 57店舗(秋田1、岩手1、宮城1、福島1、千葉1、新潟2、長野2、福井7、岐阜1、滋賀1、京都4、奈良3、大阪3、三重1、和歌山5、兵庫6、岡山4、鳥取2、島根1、徳島2、高知1、愛媛3、香川1、鹿児島2、沖縄1)

11.明日香(兵庫県)

兵庫県の名物喫茶チェーン店といえば、深緑の看板がトレードマークの喫茶店、明日香(あすか)。

明日香の代表格とも言える名物がアーモンドトースト。バターが染みてアーモンドチップが乗ったトーストです。

自家焙煎の本格派コーヒーでしっかりとした喫茶店であり、加古川名物「かつめし」を扱う店舗もあるなど軽食や食事にも力が入っています。
(写真は筆者が2011年9月に撮影したものです)

【店舗サイト】 なし
【店舗数】 約30~40店舗(兵庫26、その他不明)

まとめ

様々なタイプのお店が多い魅力の関西チェーン店。もっと色々なお店がありますので、随時追記していきます。

(初回投稿日:2016年9月23日 更新日:2017年3月3日)