東海(静岡、愛知、岐阜、三重)の有名なファミレス、チェーン店といえば、どのお店を思い浮かべるでしょうか?

名古屋を中心として東海エリアも知名度の高いチェーン店が多数。関西よりも関東への進出が多く、東京都をはじめとして全国展開するブランドもあります。

今回は、そんな東海エリアに存在するチェーン店を一挙に紹介していきます。

※当ページの写真は公式サイトから引用しております。

静岡県のご当地チェーン店

1.さわやか(静岡県)

ご当地ファミレスの代表格としてよく名前が挙がる、静岡県内のみに存在する炭火ハンバーグのファミレス。

生き生きとした自然の恵みによる食材が店名の由来で、店員さんは「さわやかさん」と呼ばれています。

炭火焼の後に客前でハーフカットする牛肉100%「げんこつハンバーグ」が主力で、「乾杯ドリンク」と称した100円の飲み物も魅力。おつまみ、サラダ、お酒も豊富に用意されています。

【店舗サイト】 炭焼きさわやか
【店舗数】 29店舗(静岡県のみ)

2.五味八珍(静岡県)

浜松餃子を主力メニューとする中華料理チェーン店。

餃子消費量一位を宇都宮と争う浜松の餃子文化を支えているのがこのお店と言っても過言ではなく、静岡県内のロードサイドに店舗が多数あります。

円盤状に並べて焼き上げて、もやしを添えるのが特徴の浜松餃子。ラーメン各種、チャーハン、中華の炒め物もあります。

【店舗サイト】 五味八珍
【店舗数】 43店舗(静岡38、愛知4、山梨1)

3.鐘庵(静岡県)

静岡県と愛知県を中心に展開する、蕎麦とうどんの和食処。

静岡県の駿河湾で採れる桜海老を使用した「かき揚げ」が名物で、オリジナル天ぷら粉と高品質天ぷら油でベタつかずサクッと揚げた一品。

また、愛知県で定番のカレーうどんも主力のひとつとして扱っており、スパイス、果物、野菜を18時間煮込んで砂糖と塩を使わず素材の旨みを引き出したもの。

【店舗サイト】 そば処 鐘庵
【店舗数】 46店舗(静岡31、愛知11、三重1、群馬2、東京1)

愛知県のご当地チェーン店

4.ブロンコビリー(愛知県)

名古屋市を発祥とし、現在も名古屋に本社を持つステーキハウス。

もともと東海圏が中心でしたが、厚木の自社工場を作って関東への進出も積極的に行っています。

ぶどうを食べさせて育てた「ぶどう牛」を筆頭に、ステーキ、ハンバーグが数種類。大かまどで炊いた魚沼産コシヒカリ、セルフ式のサラダバーも魅力。

【店舗サイト】 ブロンコビリー
【店舗数】 105店舗(愛知39、静岡9、岐阜10、滋賀3、三重5、京都2、大阪1、千葉12、埼玉10、東京7、神奈川7)

5.ピッツェリア マリノ(愛知県)

名古屋市に本社とセントラルキッチンを持ち、商業施設など全国的に展開するイタリアンチェーン店。

焼き立て石窯焼きピザを主力としており、テイクアウトも可能。パスタとデザート(ドルチェ)も用意されています。

明るくてファンシーな内装の店舗も。また、生パスタを主力とする系列店「パルメナーラ」も全国展開しており、比較的規模の大きいチェーン店です。

【店舗サイト】 ピッツェリア マリノ
【店舗数】 36店舗(茨城1、千葉1、岐阜6、愛知19、三重3、香川2、沖縄4)
【系列店】 ピッツァスタジアムマリノ14店舗、ラ・スイートパスタ1店舗、パルメナーラ27店舗、ピッツァランドTOKYO1店舗、ワンディッシュピッツァミール2店舗、マリッツァ1店舗、ラ・パルメ2店舗、パスタレッジャーノ3店舗、ピッツァ&ドルチェマリノ1店舗

岐阜県のご当地チェーン店

6.ひまわり・おむすび三昧(岐阜県)

岐阜市を中心に展開するお弁当屋さん。

「ひまわり」は、弁当を主力として丼、カレーのバリエーションも幾つか用意されていまる一般的なお弁当屋さん。

「おむすび三昧」は、鮭、タラコなどの定番に加えて明太バター、ちりめん山椒など珍しい具材のおむすびが多数。

お弁当販売や行楽シーズン向けのおむすびセットなどに加えて、店内イートインでの食事も可能です。

【店舗サイト】 ひまわり・おむすび三昧
【店舗数】 ひまわり4店舗(岐阜3、愛知1)、おむすび三昧4店舗(岐阜県のみ)

7.キャッツカフェ(岐阜県)

運営企業は東京都で本店所在地が不明ですが、岐阜県関市のマーゴ店を筆頭にして愛知県に多く店舗展開するカフェ。

なんと言っても10種類以上のバリエーションを持つ、果物が色々と乗るパフェが名物のお店。タワーのような巨大パフェに加えて、食べ放題まで存在します。

洋食、パスタ、ピザもあり、食事も楽しめるお店です。

【店舗サイト】 キャッツカフェ
【店舗数】 10店舗(岐阜2、愛知7、長野1)

三重県のご当地チェーン店

8.あじへい(三重県)

三重県松阪市の小さなラーメン店から始まって今や東海圏に多数のチェーン店を持つ、ダイムグループの筆頭ブランド「ラーメン餃子 あじへい」。

関西系の豚バラ白菜のラーメンを主力としつつ、味噌、塩、担々麺、つけ麺など豊富なラインナップ。

チャーハン、唐揚げ、中華料理も多く、お酒を添えて楽しめるお店です。

【店舗サイト】 あじへい
【店舗数】 18店舗(三重14、愛知3、岐阜1)
【系列店】 ダイムグループ約19種類

9.開花屋(三重県)

三重県松阪市に本社を持つマジェスティックダイニングが手掛ける、2001年創業のラーメン店。

もともと業務用ダシの製造販売を行う1990年創業「伊勢和」のノウハウで培った、枕崎産まぐろ節を主としたダシの塩ラーメンと醤油ラーメン。道場六三郎氏に借りた専用窯で作られたラーメン丼も魅力のひとつ。

店舗数は少ないですが、系列で新東名の岡崎SAにある岡崎ダイニングで「カクキュー八丁味噌の野菜ラーメン」も扱うなど、着実に店舗を広げています。

【店舗サイト】 開花屋
【店舗数】 3店舗(三重2、福島1)
【系列店】 つけ麺開花屋一貫1店舗、岡崎ダイニング1店舗、削節本舗伊勢和(業務用ダシ製造)

10.たまゆら(三重県)

三重県四日市市に4店舗を構える、料亭たまゆら。松阪牛、伊勢エビ、フグ、伊勢湾の海の幸など三重県の高級食材を楽しめる、日本料理のお店です。

伊勢志摩会席を筆頭としたメニューは、宴会、会席、冠婚葬祭などに向いた本格的な料理。

一方で、系列として焼き鳥、居酒屋などの店舗も色々と有しており、四日市市を中心として色々なジャンルのお店を展開しています。

【店舗サイト】 たまゆら
【店舗数】 4店舗(三重県のみ)
【系列店】 たまゆら系列11種類12店舗

まとめ

ファミレスタイプのお店が多い東海のチェーン店。もっと色々なお店がありますので、随時追記していきます。

(初回投稿日:2016年9月19日 更新日:2016年12月17日)