東北の有名なファミレス、チェーン店といえば、どのお店を思い浮かべるでしょうか?

定食をメインにしたファミレスや食事処も多い東北エリア。そば、和食を中心としたお店を比較的多く見かける印象です。

今回は、そんな東北に存在するチェーン店を一挙に紹介していきます。

※当ページの写真は公式サイトから引用しております。

青森県のご当地チェーン店

01.ラグノオ(青森県)

弘前市に会社を持ち、青森県を中心として北東北エリアに店舗を多数構えるお菓子販売店。

青森土産の定番「気になるリンゴ」を筆頭に、リンゴスティックやアップルカスターなどリンゴのお菓子を多く手掛けています。

リンゴ以外にも洋菓子の製品があり、スーパーやショッピングモール内に店を構えるケースが多いようです。

【店舗サイト】 ラグノオ
【店舗数】 101店舗(青森76、岩手1、秋田20、宮城4)

岩手県のご当地チェーン店

02.ぴょんぴょん舎(岩手県)

盛岡市に本店を持ち、岩手県の代表格とも言える焼肉屋さん。

盛岡冷麺が人気のお店として観光雑誌にもよく掲載されており、冷麺目当てで焼き肉を食べるお客さんも多いほど。

「オンマーキッチンぴょんぴょん舎」としての店舗も幾つかあります。

【店舗サイト】 ぴょんぴょん舎
【店舗数】 11店舗(岩手5、宮城2、埼玉1、東京2、神奈川1)
【系列店】 盛岡じゃじゃ麺HotJaJa1店舗、CafeRestaurantJapan1店舗

03.南部屋敷(岩手県)

岩手県北上市に総本店を持つ、水車が目印の和風レストランチェーン店。1971年創業。

水と食材にこだわった蕎麦が売りで、蕎麦と天ぷらがセットになった「水車そば」や出雲そば風の三段式「屋敷そば」が主力メニュー。天ぷら、丼、定食など和食を中心としたラインナップで、一品料理とお酒もあります。

南部鉄瓶でラーメンが提供される南部ラーメンも系列店。観光名所となる農園「どぜう村」も所有しており、ゆりの花の名所となっています

【店舗サイト】 南部屋敷
【店舗数】 東北38店舗(岩手14、秋田12、宮城9、山形3)
【系列店】 八福どぜう庵1店舗、蔵八1店舗、六星軒1店舗、南部ラーメン3店舗

宮城県のご当地チェーン店

04.まるまつ(宮城県)

1910年創業「丸松そば店」を発祥として、東北を中心に展開する和食ファミレス。宮城県に本社を持つ株式会社カルラが運営するチェーン店です。

健康志向の和食膳「彩食健美」を筆頭に、そば、丼、焼き魚、天ぷらなど和食を中心としたメニューが揃います。

朝食の焼き魚定食も魅力のひとつで、居酒屋的な一品料理もあります。

【店舗サイト】 まるまつ
【店舗数】 東北84店舗(青森9、岩手13、秋田7、宮城34、山形7、福島14)、関東12店舗(栃木10、群馬1、茨城1)
【系列店】 そば処丸松5店舗、かつグルメ3店舗、回転すし1店舗、ラーメン味よし亭1店舗、寿松庵5店舗、かに政宗3店舗、十割そば丸まつ1店舗、Barスターダスト1店舗

05.半田屋(宮城県)

宮城県仙台市に本社を持ち、東北を中心に全国展開している大衆食堂。社長の苗字が店名の由来。

煮物や焼物など数十種類の小皿から好きなものを取ってから精算するカフェテリア方式で、好きな組み合わせの定食を作ることができるのが魅力です。

特に地元産のご飯が評判で、おかずとピッタリ。

【店舗サイト】 半田屋
【店舗数】 東北22店舗(青森2、岩手6、宮城11、福島3)、北海道5店舗、関東4店舗(茨城1、埼玉3)、中四国3店舗(広島2、香川1)、九州1店舗(鹿児島1)
【系列店】 きらら寿司

秋田県のご当地チェーン店

06.末廣ラーメン本舗(秋田県)

昭和13年創業で秋田市に本店を持つラーメン屋さん。

京都「新福菜館」本店直伝の中華そばとして、野菜、豚、鶏をたっぷり使ったダシにしょっぱいくらい濃厚な醤油タレが特徴の醤油ラーメン。薄切りスライスのチャーシューも新福菜館を彷彿とさせます。

メディアにも度々掲載されるなど秋田の顔とも言えるラーメン屋さんです。

【店舗サイト】 末廣ラーメン本舗
【店舗数】 8店舗(秋田2、青森1、岩手1、宮城2、山形1、東京1)

07.ナガハマコーヒー(秋田県)

1996年、秋田市広面に焙煎工場併設のカフェを開業し、秋田市を中心にカフェ店舗を展開するお店。

地域の好みを反映したコーヒーを目指し、アラビカ種を使用したコーヒーを提供。

持ち帰りギフトセットにもなっている「本格タラコパスタ」をひとつの名物としています。

【店舗サイト】 ナガハマコーヒー
【店舗数】 7店舗(秋田7店舗のみ)

山形県のご当地チェーン店

08.平田牧場(山形県)

山形県の庄内エリアの自社牧場で育てた豚を使用して、飲食店「平田牧場」を展開する会社。愛称「ヒラボク」。

安心安全、品質にこだわった独自のブランド豚「平田牧場三元豚」「平田牧場金華豚」を使用。

とんかつ、焼き肉、しゃぶしゃぶ、カフェ、物品販売など様々なスタイルのお店が山形県内や東京都内にオープンしています。

【店舗サイト】 平田牧場
【店舗数】 18店舗(山形8、宮城2、東京7、愛知1)

09.十一屋(山形県)

山形市に本社を持ち、山形県内にのみ展開する菓子店。

和菓子を中心としており、どら焼き、お米パイ、果実ゼリーなどがあります。山形銘菓として、ふうき豆、だだちゃ餅もあります。

レストランを2店舗持っており、洋食を中心としてケーキバイキングも行われています。

【店舗サイト】 十一屋
【店舗数】 11店舗(山形11店舗のみ)

福島県のご当地チェーン店

10.メヒコ(福島県)

福島県、茨城県、東京都のベイエリアを中心に展開している、シーフードレストラン。

1970年創業以来の名物「カニピラフ」が有名で、殻付き(むき身も可)のズワイガニが乗っているのが特徴。海鮮系を中心とした刺身、焼き物、揚げ物も多く用意されています。

いわき市のフラミンゴ館や水族館などの施設に併設する形で展開していったお店ゆえ、南国ムードを演出した雰囲気の良い店舗が多いです。

【店舗サイト】 メヒコ
【店舗数】 福島県4店舗、茨城県5店舗、東京都3店舗

11.喜多方ラーメン坂内(福島県)

福島県の蔵の街「喜多方」の名物「喜多方ラーメン」を扱う、中華そば屋さん。

もともと喜多方の老舗として営業していた坂内が、チェーン店として全国展開。坂内(ばんない)だけでなく小法師という店名でも同メニューを扱っています。

醤油蔵由来の香り高く澄んだ醤油スープに平打ち縮れ麺の喜多方ラーメンが主力。

【店舗サイト】 喜多方ラーメン坂内
【店舗数】 59店舗(岩手1、茨城2、栃木1、千葉2、埼玉2、東京37、神奈川3、新潟1、長野2、静岡1、愛知1、大阪1、京都1、三重3、高知1)

12.中華そば幸楽苑(福島県)

昭和29年創業の中華そばチェーン店。長らく「中華そば390円」の看板を掲げていましたが、泣く泣く値上げしたニュースも記憶に新しいところ。

透き通った醤油スープに縮れ麺の醤油ラーメンは喜多方ラーメンを思わせますが、会津発祥だそうで現在は郡山市に本社があります。

味噌ラーメン、塩ラーメンもあり、餃子もリーズナブルです。

【店舗サイト】 中華そば幸楽苑
【店舗数】 536店舗(北海道11、青森9、秋田13、岩手7、宮城43、山形11、福島54、東京33、神奈川47、埼玉55、千葉54、茨城39、栃木24、群馬17、山梨8、新潟17、長野13、富山3、福井3、愛知21、岐阜5、静岡21、三重7、大阪4、兵庫6、京都2、滋賀1、岡山3、広島5)
【系列店】 とんかつ伝八2店舗

まとめ

調べてみると意外と少ない東北のご当地チェーン店ですが、盛岡冷麺、喜多方ラーメンなどご当地の味を他県に展開するチェーン店もあって嬉しいところ。他にも見つかり次第、追記していきます。

(初回投稿日:2016年5月28日 更新日:2016年9月24日)