最近、一般公道でスーパーマリオがゴーカートを運転している光景が話題になっているのをご存じでしょうか?

実は、1人乗りの4輪カート「X-Kart」のレンタカー屋さんが東京、大阪、沖縄など全国各地にあるのです。

普通のレンタカーと同様の簡単手続きで借りることができ、普通免許で運転できるのが魅力。

一般の自動車と同じく公道の走行が道路交通法上で認められており、一般道での注目度も抜群。今回は、そんな魅力的なレンタルカート屋さんを紹介していきます。

※当ページの写真は公式サイトから引用しております。

ここでは店舗の紹介を中心に記述していきますが、店舗の公式サイトには実際の運転動画も掲載されているので参考にしてみると良いと思います。

はじめに、X-Kartの主要スペック

50ccのエンジンながら、軽量コンパクトなX-Kart。
 ・最高速度 時速55km(リミッター制御)
 ・全長 208cm、全幅 112cm、全高 70cm
 ・排気量 49.3cc
 ・車両重量 95kg
 ・乗車定員 1名

車両の区分上「ミニカー」に該当するため、普通自動車免許(AT可)で運転できてシートベルトとヘルメットは不要。

ギアはF(前進)、N(ニュートラル)、R(バック)のオートマトランスミッションに近いもの。右足アクセル、左足ブレーキなので自動車と大差なし。

雨でも車の機械的な動作としては問題ないのですが、屋根が無くて運転者が完全に濡れてしまうので雨天時の利用はあまり推奨されていません。

確かハイオクガソリンでリッター20kmと燃費はかなり良いのですが、燃料タンクが4.4リットルと少ないため長距離利用であれば頻繁な給油も視野に入れる必要があります。

キャラのコスプレ衣装レンタルについて

2017年2月24日にニュースで報道があったとおり、X-Kartレンタルと併せて無許可のゲームキャラ衣装を利用した衣装レンタルや宣伝が行われている店舗がありました。

当サイトでは、あくまで利用者目線で純粋にX-Kartのドライブを楽しむことを推奨するために各店舗の情報を掲載しております。レンタル衣装も自粛の方向性に動くと予想されますので、純粋なドライブ目的でご活用することをオススメします。

関東エリアのX-Kartレンタカー屋

1.マリカー(東京都品川区)

品川駅から徒歩圏内にある、メディアでも取り上げられた「日本最大級の公道カート」を自称するレンタルカート屋さん。

合法の範囲で高速化チューニングが施されており、カーナビ、サウンド音響、アクションカメラなどオプションが豊富。

無線機で友人と会話しながら走行もできて、LED付きのカートで夜の東京タワーやお台場などを走るのも楽しそうです。

【店舗サイト】 一時的に非公開
【利用料金】 1時間2,500円、5時間8,500円、12時間10,000円(Facebook割引あり)

2.アキバカート秋葉原店(東京都秋葉原)

秋葉原、御茶ノ水から徒歩圏内にある「日本初の公道用レンタルカート専門店」を称するレンタルカート屋さん。

イベント使用やYoutuber用動画撮影利用も大歓迎だそうで、外国人観光客の利用も見受けられます。

【店舗サイト】 アキバカート
【利用料金】 1時間2,700円、5時間8,700円、24時間10,800円(Facebook割引あり)

3.モービルレンタカー(東京都 伊豆大島と八丈島)

東京都の離島の中でも大きくて交通の便も良い伊豆大島と八丈島にあるレンタカー屋さん。

レンタバイク、レンタサイクルも扱う中で、X-Kartの取り扱いも開始。空港、宿、港への送迎も対応していると公式サイトに記載あり。

【店舗サイト】 モービルレンタカー
【利用料金】 1時間2,000円、追加1時間1,000円、保険+1000円

4.アキバカート所沢店(埼玉県所沢市)

先述の「アキバカート」の所沢店。どうやら2016年9月にオープンした様子。

住所などがわからないのですが、Facebookに問い合わせ先が掲載されています。

【店舗サイト】 アキバカート沖縄店Facebook(公式サイトは無し)
【利用料金】 1時間2,700円、5時間6,700円、1日8,800円

5.アキバカート横浜店(神奈川県横浜市)

先述の「アキバカート」の横浜店。2016年10月11日オープン。

みなとみらい、元町、中華街、ランドマークタワー、港の見える丘公園など、横浜の見どころを巡るのにもピッタリの立地です。

【店舗サイト】 アキバカート横浜店
【利用料金】 1時間3,500円、3時間6,500円

6.竜神カート(茨城県常陸太田市)

※すでに閉店している可能性があります。
JR水郡線の常陸太田駅から徒歩1分。

常陸太田市の観光として、バンジージャンプを楽しめる竜神大吊橋まで往復するコースをひとつのモデルルートとしています。

5名以上団体割引などユニークな割引があります。

【店舗サイト】 龍神カート(公式サイト消滅)
【利用料金】 1時間3,000円、5時間8,500円、24時間15,000円(各種割引あり)

北海道エリアのX-Kartレンタカー屋

7.ドサンコカート(北海道千歳市)

新千歳空港近くで各種レンタカー屋が並ぶ美々公園にあるお店。

サイトにはモデルコース4つが記載されており、6時間レンタルで巡れる自然豊かなルートが魅力的です。

【店舗サイト】 ドサンコカート
【利用料金】 1時間2,160円、3時間5,400円、6時間8,640円

8.オートショップビリーブ(北海道札幌市白石区)

車の中古車販売や整備を行っているカーショップ。X-Kartの販売やレンタカーも実施しているお店です。

3台用意されており、主に街中走行で利用されているのが写真ギャラリーで伺えます。

【店舗サイト】 AutoShop Believe
【利用料金】 1時間1,800円、6時間9,000円、入会金+500円

東北エリアのX-Kartレンタカー屋

9.ゴールドレンタ平泉(岩手県平泉町)

JR東北本線の平泉駅から徒歩1分。自転車や原付スクーターのレンタルも行っているレンタカー屋さん。

中尊寺など観光名所となっている平泉の街並みをカートで散策するのも楽しそうです。

【店舗サイト】 ゴールドレンタ平泉
【利用料金】 お試し15分800円、2時間3,000円、延長1時間1,000円

中部エリアのX-Kartレンタカー屋

10. DS Factory(長野県上伊那郡箕輪町)

カートタイプの様々な車を販売しているお店。

X-Kart(ヨーロッパ名のF-Kartの記載)が用意されており、レンタル可能です。

【店舗サイト】 DS Factory F-Kartレンタル情報
【利用料金】 1時間2,000円、5時間6,000円、8時間8,000円(会員割引価格あり)

11.ガレージいじりや(長野県飯田市)

JR飯田線の元善光寺駅近くにあるお店。

除雪車などの販売を行う一方で、X-Kartのレンタカーも扱っています。

【店舗サイト】 南信州.com ガレージいじりや紹介
【利用料金】 1時間3,000円、3時間6,000円~、

関西近畿エリアのX-Kartレンタカー屋

12.アキバカート大阪店(大阪府大阪市浪速区)

先述の「アキバカート」の大阪店。

なんば駅、日本橋駅から徒歩圏内でアクセスしやすい立地。

【店舗サイト】 アキバカート大阪店
【利用料金】 1時間3,500円、3時間6,500円

13.OMG大阪松原ゴーカート(大阪府松原市)

関西、東海地区のX-Kart販売代理店を行いながら、カートレンタル事業も行うお店。

大阪府の南でベイエリアも近く、1日レンタルであれば奈良や和歌山へも足を伸ばせそう。

【店舗サイト】 OMG大阪松原ゴーカート
【利用料金】 1時間2,000円、追加1時間1,000円、9~24時間10,000円

14.オイルワールド(兵庫県加古川市)

車の販売、メンテナンス、車検、ガソリンスタンド、レンタカーなど幅広い事業を行っている加古川のお店。

X-Kartの販売、チューニングだけでなくレンタルも扱っています。

カートのボディの広告が結構目立ってしまう点がネック。加古川駅から徒歩だと厳しい立地ではあります。

【店舗サイト】 オイルワールド カート情報
【利用料金】 1時間2,500円、追加1時間1,000円、24時間10,500円

15.AWAJI-GO!KART(兵庫県淡路市 淡路島)

淡路島の北側に店を構える、X-Kartを専門として扱うお店。

淡路インターから車で5分。X-Kartの販売、チューニングだけでなくレンタルも扱っています。

【店舗サイト】 AWAJI-GO!KART
【利用料金】 1時間2,000円、3時間5,000円、5時間8,000円、保険+1,000円

中国四国エリアのX-Kartレンタカー屋

16.アピアカート(高知県四万十市)

四万十市商業協同組合が運営するX-Kart専門レンタカー。

黒3台、赤3台の計6台を所有しており、四万十エリアの中心地である土佐くろしお鉄道の中村駅から徒歩10分。

ダムの無い清流と呼ばれる四万十川を有する自然豊かな土地をドライブできます。

【店舗サイト】 アピアカート
【利用料金】 1時間1,500円、追加1時間400~1,000円、9時間7,400円、保険料+500円

九州沖縄エリアのX-Kartレンタカー屋

17.アキバカート沖縄店(沖縄県国頭郡本部町)

先述の「アキバカート」の沖縄店。名護市の先にある美ら海水族館から車で近く、車で来訪して入れ替えでカートを借りて乗る立地。

近くに瀬底島という橋のかかった島があり、古宇利大橋などの名所の運転も楽しそう。

店舗サイトにおすすめモデルルートが3つ紹介されており、透明度の高い海を背景にしたカートがカッコイイ。

【店舗サイト】 アキバカート沖縄店Facebook(公式サイトは消滅)
【利用料金】 1時間3,500円、5時間10,500円、24時間13,000円

18.ブルースカイリゾート沖縄(沖縄県那覇市)

3輪バイク「トライク」のレンタルを主軸としながら、X-Kartのレンタルも行っているお店。

沖縄で一番賑わうストリート「国際通り」から近く、国際通りでカートの目撃情報が多いのはこのお店が国際通りをモデルコースのひとつとしているためだとか。

【店舗サイト】 ブルースカイリゾート沖縄
【利用料金】 1時間3,000円、5時間8,700円、24時間17,000円

まとめ

意外にも店舗が多くて利用しやすそうなX-Kartのレンタカー屋さん。輸入代理店がカーショップにX-Kartレンタル事業を働きかけている様子で、今回記載した以外にも取り扱い店舗が続々と増えている傾向にあります。

レンタル料金が少し高めなので、目的地や走行ルートをあらかじめ決めた上でレンタル時間を考慮しておくといいでしょう。もちろん、目的地なく純粋な走行目的で市街地を走るのも楽しそうです。

店舗サイトの「お客様の声」を色々読んでみると、普通の車だと短く感じる距離でもカートだとちょっとしたロングドライブ気分を楽しめて満足感が得られるといった感想もあります。

車高と目線が低いため体感速度が速く、ちょっとした走行でも本格的な運転フィーリングを楽しめるようです。

晴れの日に美しい景色の中でのドライブや視線を浴びる都心の走行が楽しそうな、X-Kartのレンタカー屋さんの紹介でした。

(初回投稿日:2016年4月23日 更新日:2017年2月24日)