旅先での移動中、ふと見かける飲食店。初めて聞く名前だけれどチェーン店っぽい外観、そんなお店を見た経験のある人も多いと思います。

全国各地にはその地方、その県のみにしか存在しないご当地のチェーン店というものが結構あるものです。

今回はそんなご当地ならではのファミレス、飲食チェーン店を一挙に紹介していきます。

2017年9月26日に放送された「大繁盛ご当地チェーン」登場の25店舗まとめも併せてご覧ください。

北海道のご当地チェーン店

  • ラッキーピエロ(函館市)

    函館市内のみ存在するご当地ハンバーガー店。愛称「ラッピ」。派手な黄色い外観が特徴。ホタテバーガーなどの手作りバーガーが売り。

  • やきとりの一平(室蘭市)

    昭和25年創業、室蘭名物「室蘭やきとり」の老舗。室蘭流「豚肉 タマネギ 洋カラシ」スタイルの焼き鳥に一品料理やお酒を添えて楽しる居酒屋。

  • 味の大王(苫小牧市)

    室蘭、苫小牧の名物「カレーラーメン」の元祖店。濃厚カレースープに北海道定番の黄色い縮れ麺。苫小牧名産のホッキ貝やエゾシカの餃子もあり。

  • 三星(苫小牧市)

    苫小牧市で銘菓、ケーキ、パンを販売する菓子舗。1953年発売のロングセラー、北海道名産ハスカップのロールケーキ「よいとまけ」が名物。

  • 味の時計台(札幌市)

    札幌ススキノ発祥の札幌ラーメンチェーン店。濃厚スープが魅力の味噌ラーメンが主力で、コーン、バター、ホタテのトッピングも魅力。

  • 松尾ジンギスカン(滝川市)

    札幌市を中心に展開するジンギスカンのチェーン店。通称「まつじん」。羊肉の臭みを抑える独自の製法と生タレが名物。

  • 特一番(旭川市)

    昭和25年創業の旭川醤油ラーメンチェーン店。蜂屋、青葉に次ぐ老舗で、暖簾分けで東京都にも展開。濃いめの醤油タレが特徴。

  • 若どりの鳥せい(帯広市)

    帯広十勝エリアで「若どりの炭火焼き」を看板商品として、唐揚げ、焼き鳥、一品料理にお酒を添えて楽しめる居酒屋。

  • 帯広ロッキー(帯広市)

    カニ味噌ラーメンのチェーン店。帯広市内に4店舗ほどを有し、暖簾分けで千葉県にも展開。辛さを指定できる辛味噌ラーメンも人気。

以上の北海道チェーン店について詳しく記載した記事「北海道のご当地チェーン9店舗」もございます。詳細説明、店舗リンク、店舗数分布などを知りたい方はご覧ください。

東北のご当地チェーン店

  • 南部屋敷(岩手県)

    北上市に総本店を持つ、水車が目印の和風レストランチェーン店。水と食材にこだわった蕎麦が売りで、天ぷら、丼、定食など和食が中心。

  • まるまつ(宮城県)

    東北、北関東に展開する、そば、丼、焼き魚、天ぷらなど和食が中心のファミレス。現在も系列で寿松庵、そば処丸松なども系列。

  • 半田屋(宮城県)

    東北を中心として全国展開している大衆食堂。煮物や焼物など数十種類の小皿を組み合わせて定食を作れる。きらら寿司も系列。

  • メヒコ(福島県)

    いわき市を中心に展開するシーフードレストラン。1970年創業以来の名物「カニピラフ」が有名で、殻付き(むき身も可)のズワイガニが乗る。

以上の東北チェーン店について詳しく記載した記事「東北のご当地チェーン4店舗」もございます。詳細説明、店舗リンク、店舗数分布などを知りたい方はご覧ください。

関東のご当地チェーン店

  • フライングガーデン(栃木県)

    群馬県発祥で北関東に展開する郊外型ハンバーグレストラン。通称「フラガ」。炭火焼の後に客前でハーフカットする「爆弾ハンバーグ」が名物。

  • 元気寿司(栃木県)

    栃木県に本社を持ち、海外にも店舗展開している寿司チェーン店。100円からプレミアムメニューまで幅広い価格帯のネタ。

  • 魚べい(栃木県)

    元気寿司の系列となる寿司屋。通常の回転レーンの上に2本の高速レーンが走る業界初の「トリプルレーン」が大きな特徴。

  • 新宿ねぎし(東京都)

    新宿を中心に展開する、牛タン麦めしの定食チェーン店。上品な白タン、食感の赤タンなどに麦めしとろろを添えて楽しめる。

  • 名代 富士そば(東京都)

    都内を中心に展開する、駅前蕎麦の名店。立ち食い蕎麦っぽい雰囲気に椅子席が基本。生そばと小豆島の醤油を用いたつゆが魅力。

  • アンナミラーズ(東京都)

    アメリカ発祥で現在は高輪店のみ存在する、アメリカンフードのレストラン。店内で焼きあげる約30種のアメリカンホームメイドパイが人気。

以上の関東チェーン店について詳しく記載した記事「関東のご当地チェーン6店舗」もございます。詳細説明、店舗リンク、店舗数分布などを知りたい方はご覧ください。

甲信越のご当地チェーン店

  • シャトレーゼ(山梨県)

    甲府市に本社を持つ洋菓子販売店。ケーキ、アイス、洋菓子、和菓子、ワインなど扱う商品の幅が広く、店頭の樽で注ぐワインが特徴的。

  • 甲州ほうとう小作(山梨県)

    山梨甲州の郷土料理「ほうとう」の名チェーン店。1972年創業。ゴロッとした食材と平打ち太麺を味噌で煮込んだ、かぼちゃほうとうが主力。

  • 桔梗屋(山梨県)

    山梨銘菓「信玄餅」を扱う定番の老舗。和菓子、洋菓子ともに多彩で、カフェタイプの店舗で信玄餅ソフトやあんみつも楽しめる。

  • あっぷるぐりむ(長野県)

    長野県に本社を持つ、あっぷるアイビーが運営するファミレス。牛肉と国産豚肉の合挽きによる自家製ハンバーグが主力。

  • ピッツェリア(長野県)

    あっぷるアイビーが運営するイタリアンレストラン。薪窯で焼いたパリパリの生地のローマ風ピッツァにアルデンテのパスタが魅力。

  • 焼肉のバーンズ(長野県)

    あっぷるアイビーが運営するファミリー向けの焼肉レストラン。2~3人前の大皿で提供されるプレート盛り合わせの焼肉が特徴。

  • さんれ~く(長野県)

    長野県内にのみ存在する、コアラの親子がトレードマークのファミレス。指定農場の卵を使用したオムライスがひとつの名物。

以上の甲信越チェーン店について詳しく記載した記事「甲信越のご当地チェーン7店舗」もございます。詳細説明、店舗リンク、店舗数分布などを知りたい方はご覧ください。

北陸のご当地チェーン店

  • 回転寿司かいおう(富山県)

    100円~150円の寿司が大半を占める、回転寿司チェーン店。炙り系が多く、サイドメニューが豊富なのがひとつの特徴。

  • 氷見きときと寿司(富山県)

    富山湾の鮮魚と富山産コシヒカリを使用した寿司屋。
    リーズナブルネタから本格ネタまで幅広く、ランチセットも楽しめる。

  • 8番らーめん(石川県)

    加賀市の国道8号沿いで創業。北陸定番の醤油ラーメンを主力として野菜ラーメンが人気。数字の8を模した「はちかま」が乗る。

  • カレーのチャンピオン(石川県)

    チャンカレの愛称で親しまれている、1971年にカレー専門店化した金沢カレーの店。「Lカツカレー」が代表メニュー。

  • ゴーゴーカレー(石川県)

    金沢カレーの火付け役。石川県出身の松井秀喜の背番号55が店名の由来で、メジャーカレーが定番。黒に近い濃い色のルー。

  • ターバンカレー(石川県)

    昭和46年創業の金沢カレーチェーン店。人気No.1のLセットを筆頭に、茄子、カキフライ、納豆など特徴あるトッピング。

  • ゴールドカレー(石川県)

    2011年登場の新参の金沢カレーチェーン店。五郎島金時(サツマイモ)使用のとろみのあるルーに、能登産鶏卵のオムカレー。

  • やきとりの名門 秋吉(福井県)

    5本単位オーダーのスタイルが特徴の焼き鳥居酒屋。メス鶏だけを使用した「純けい」が名物で、揚げ物やご飯モノもある。

  • 小川家(福井県)

    福井市内の名物「ソースかつ丼」のチェーン店。牛丼屋のような感覚で利用でき、ウスター系の軽めなソースが染みたカツ。

以上の北陸チェーン店について詳しく記載した記事「北陸のご当地チェーン9店舗」もございます。詳細説明、店舗リンク、店舗数分布などを知りたい方はご覧ください。

東海のご当地チェーン店

  • さわやか(静岡県)

    静岡県内のみに存在する炭火ハンバーグのファミレス。炭火焼の後に客前でカットする「げんこつハンバーグ」が主力。

  • 五味八珍(静岡県)

    円盤状に並べてもやしを添える浜松餃子を筆頭に、ラーメン各種、チャーハンなどを扱う中華料理チェーン店。

  • 鐘庵(静岡県)

    蕎麦とうどんの和食処。駿河湾で採れる桜海老を使用した「かき揚げ」が名物。カレーうどんも主力のひとつ。

  • ブロンコビリー(愛知県)

    名古屋に本社を持つステーキハウス。ぶどうを食べさせて育てた「ぶどう牛」を筆頭に、ステーキ、ハンバーグが魅力。

以上の東海チェーン店について詳しく記載した記事「東海のご当地チェーン4店舗」もございます。詳細説明、店舗リンク、店舗数分布などを知りたい方はご覧ください。

関西のご当地チェーン店

  • 来来亭(滋賀県)

    黄色い看板が目立つロードサイド系ラーメン店。青ネギトッピングに背脂の醤油ラーメンが主力で、点心モノもあり。

  • お好み焼ゆかり(大阪府)

    昭和25年創業のお好み焼き屋さん。ふっくら焼き上げる関西風お好み焼きで、ヨード卵を使用しているのが売り。

  • まいどおおきに食堂(大阪府)

    白地に黒の看板で「○○食堂」という地元名が付いた、チェーン店。魚や煮物などを組み合わせるセルフの定食。

  • じゅうじゅうカルビ(京都府)

    テーブルオーダー式のバイキングの焼肉屋。寿司食べ放題もあり、約110品の商品を食べ放題で楽しめる。

  • トマト&オニオン(兵庫県)

    京都府の舞鶴が発祥で、現在はすかいらーく傘下のファミレス。客前でハーフカットする牛肉100%「弾丸ハンバーグ」が主力。

  • 明日香(兵庫県)

    深緑の看板がトレードマークの喫茶店。明日香といえばアーモンドトースト。自家焙煎の本格派コーヒーも魅力的。

以上の関西チェーン店について詳しく記載した記事「関西のご当地チェーン6店舗」もございます。詳細説明、店舗リンク、店舗数分布などを知りたい方はご覧ください。

中国四国のご当地チェーン店

01.長崎ちゃんめん(山口県)

山口県宇部市を発祥とし、山口県内23店、中国地方16店、兵庫県2店を有する、長崎ちゃんぽん「ちゃんめん」を扱う店。
山陽山陰のキャベツをはじめとした野菜類を売りとし、皿うどん、担々麺、チャーハンなどもある。赤いとんがり屋根などリンガーハットを彷彿とさせるが、リンガーハットのほうが後発。
店舗公式サイト(※音楽再生注意)

02.おべんとうのつるや(岡山県)

岡山県津山市に会社を持ち、岡山県内のみ16店舗を有する弁当屋さん。
注文式のお弁当販売に加えて、惣菜、お菓子、飲み物などコンビニ的な利用もできる。食堂タイプのフードコートを併設しており、丼、うどん、焼き肉、とんかつなどのメニューがある。
店舗公式サイト

九州のご当地チェーン店

01.牧のうどん(福岡県)

福岡県糸島市に本社を持ち、福岡県内13店、佐賀県5店、長崎県1店を有する。糸島市の牧という地区のうどん店が「牧にあるうどん屋」という意味で「牧のうどん」と呼ばれてチェーン化。
柔らかくてダシを吸いやすい麺のため「食べても食べても無くならないうどん」と言われ、あっさりとしたダシでいただける。
公式サイト無し wikipedia

まとめ

ということで、ご当地ならではのチェーン店を一挙に紹介してみました。
まだまだ記載できていないチェーン店も沢山あるため、随時追記していきます。

旅先の思い出にもなるご当地チェーン店めぐり、オススメです。