旅行したいけど行き先が見つからない、なんてことはありませんか?

今回は旅行関連情報が満載の旅行情報サイト、いわゆる「旅行キュレーションサイト」のうち筆者がオススメする5つのサイトを紹介します。

話題のスポットなどトレンドを重視した情報も多く掲載される、デザインも綺麗で見ていてワクワクするサイトばかり。「特定の観光施設の利用方法」や「紅葉のオススメスポット5選」といったまとめ記事まで沢山あります。

旅行情報サイト5選

01.Find Travel

渋谷のヒカリエに事務所を持つ「FindTravel社」が運営する旅行サイト。

国内の旅行先情報が中心で、グルメ記事もありつつ旅行先に特化した記事も豊富に見つかります。マイナーになりがちな県もしっかり掲載されているのが嬉しいですね。

会員登録した個人や企業が記事を投稿していき、サイトトップに新着順や話題順で記事が掲載されていくスタイルのため記事数が豊富です。

【公式サイト】 Find Travel

02.TABI LABO

サイトタイトルに「TABI」と付いていますが、旅行に限らず生活や文化全般が掲載されているサイト。

サイト内で「TRAVEL」「国内旅行」で絞って記事を探すと国内旅行の情報が見つかるのですが、絞っても海外の記事などが混ざって出てくる点がイマイチ。不要な記事を読み飛ばして情報を探していくと良いでしょう。

このサイト、少々マニアックだけど面白い旅行先の掲載があってセンスを感じます。写真も他サイトに比べて綺麗で目を引くものが多くて、オススメです。

【公式サイト】 TABI LABO 国内旅行記事

03.Travel Basket

観光会社の旅行添乗員が記事投稿している、旅行サイト。

複数の添乗員さんが国内に特化して投稿しているので、記事の内容もそこそこ良好です。

開設初期に急成長して台頭したサイトでしたが、ここ最近は記事投稿ペースも落ちてきてアクセス数も伸び悩んでいる様子。継続して見るには物足りないサイトですが、初来訪なら楽しめます。

【公式サイト】 Travel Basket

04.RETRIP

Webサイトやスマホアプリを制作している会社による旅行サイト。確か旅行プランを提示して一般人が参加するという独自の旅SNSがウケて、大きく成長した会社だったと思います。

国内旅行の中でもトレンド(流行)を重視した記事が多く、都心のおすすめグルメのまとめ記事が多い傾向。

【公式サイト】 RETRIP

05.たびしる.com

ホームページ制作会社がサイト作成の一環として作ったサイト。

副業的に制作したものとは思えない情報の深さが魅力。各都道府県に特化した記事が豊富で、まとめ記事もわかりやすいものが多いです。

【公式サイト】 たびしる

まとめ

読んでいるだけでも楽しくなって「ここ行ってみたいな」と自然に思えるサイトたち。

かつてはネットで旅行情報を検索すると大手旅行会社のサイトが引っ掛かり、開くと決まって「見飽きた旅行先」に「安売りの値段が赤字でデカデカと表示」されて食傷気味だったものです。それが、最近では旅行以外の広告収入で運営している旅行キュレーションサイトが多くなってきて、特に個人旅行者のニーズを満たす記事を探しやすくなりました。

一方でサイトによっては記事の質が玉石混交になりがち。サイト上の検索機能もうまく活用して「有名どころではなく自分の興味のある旅行先」を見つけると、旅行の面白さもグッと上がります。

(初回投稿日:2015年10月12日 更新日:2016年9月27日)