スマートフォンの普及率が上がってきている昨今ですが、実際のところ「便利なアプリって思い当たらない」まま持ち続けている人が周囲に多い気がします。

ということでAndroidアプリをGooglePlayで探してみると、意外に「ちょっとした便利機能」のアプリというのは多いもの。

特にスマホの能力を存分に発揮できるのが、不測の事態が発生しがちな旅行先でのあらゆるシーン。

今回は、旅行の準備や旅行先で使うと便利なAndroidアプリを紹介していきます。

旅行で問題に直面したときにサクッとアプリで解決するとカッコイイもの。大事なのは、あらかじめアプリを入れておいて使い方を最低限覚えておくこと。焦らず冷静に活用して、旅を快適に楽しみましょう。

出発前の準備に便利なアプリ

ワクワクドキドキの旅行直前ですが、各種予約や準備で考えることも多くて混乱しがち。アプリを有効活用すれば、漏れなく準備を整えられてスッキリします。

01.持ち物リスト

持ち物チェックリストで忘れ物を防止するアプリ。
持っていく物をあらかじめ登録してチェックリストを作成しておき、出発直前にチェックマークを付けていけば鞄への入れ忘れなどを防げる。
リストは一度作れば再利用でき、ETCカードや折り畳み傘など忘れがちな持ち物もチェックリストに載せておけば完璧。

02.Suica Reader

SuicaやPasmoなどの交通系ICカードの残高を表示してくれるアプリ。
アプリを起動してNFCモードを有効にして、あとはICカードの上にかざす(接触させる)だけ。現在の残高だけでなく、直近の利用履歴も表示される。
残高が不足気味なときにあらかじめチャージしておけば、現地でもたつくこともなくスムースな移動ができる。

移動ルート検索に便利なアプリ

あらかじめ大まかな移動の計画を立てていても、時間のずれは生じてしまうものです。不測の事態でもアプリで移動経路をサクッと検索できれば、目的地への移動で迷うこともありません。

03.Yahoo!乗換案内

電車の乗り換えルートを検索して表示してくれるアプリ。
出発駅、到着駅、出発時刻(到着時刻や始発終電も可能)を指定すれば、到着駅までの乗り換え駅と時刻が表示される。
電車到着数分前にバイブで知らせてくれるアラート機能があり、ホーム番線と乗り換え位置のステータスバー表示機能も。現在位置表示や地図ルート表示もできる。

04.Googleマップ

定番の地図アプリ。ブラウザや他アプリからの連動でも活躍。
GPS機能を有効にすると大活躍。現在地周辺地図の上に自身の居場所がポインタで表示されるので、現在地を最新化しながら目的地へ向かうと迷わずに済む。
施設名や住所で検索して施設周囲の地図を表示することもでき、ルート検索などナビ機能も有している。

05.Yahoo!カーナビ

スマホでカーナビ機能を利用するならコレ。
ルート検索、到着予測時刻表示、交差点案内など基礎的な機能はしっかり網羅。音楽再生中でもフェードで音声案内を割り込んでくれるため、聞き取り漏れも無くて便利。
レンタカーなどでスマホ設置しくにい車でも、意外と音声案内だけで迷わずに移動できる。電池を異様に消費するので、車内シガーソケットで充電しながらの利用を推奨。

施設の所在を調べるアプリ

ちょっとコンビニに立ち寄りたいんだけど、といったケースは多々発生するものです。最寄りの施設を探すのにスマホのGPS機能は便利です。

06.食べログ

飲食店情報を検索して店舗情報やクチコミを見ることができるアプリ。
個人経営の店舗の情報が比較的網羅されており、営業時間、定休日、料理写真などの掲載率も高い。
駅や現在地を基点として一定距離範囲内の店舗一覧を表示できて、ジャンル、予算、店舗名などでの絞込検索ができる。「朝食営業のある店舗」などでの絞込もできて便利。

07.近くのコンビニ

最寄りのコンビニを検索して表示してくれるアプリ。
GPSで現在地を基点として「直線距離で近い順」でコンビニ店舗名を一覧表示してくれて、住所、電話番号、地図を表示してくれる。
GoogleMapと連動しており、現在地からコンビニまでのルートも表示可能なので迷わずコンビニへ行ける。

08.温泉天国

日帰り温泉施設を探すならこのアプリ。
現在地や地域を選んで地図を表示すると、地図上に存在する日帰り温泉施設すべてがアイコンで位置表示される。クリックすると営業時間や定休日など施設情報が表示されるので、最寄りで営業している温泉を探しやすい。
日帰り温泉だけでなく温泉旅館を探す機能も有している。

09.GSナビ

ガソリンスタンドの位置を地図で表示してくれるアプリ。
画面に表示されている地図上のガソリンスタンドを会社マーク付きで位置表示してくれる。大半のスタンドは営業時間、定休日、有人無人の情報が掲載されている。
GPSオフでも利用できるので、現在地の最寄だけでなくレンタカー返却地の最寄などを調べるのにも便利。

10.PPPark!

最安価のコインパーキングを探してくれるアプリ。
検索したいエリアを地図表示してサーチをかけると、地図上のコインパーキングすべてを位置表示してくれる。安い順にランキング数字の付いたポインタで位置表示されるため、近さと値段で選ぶことができる。
このアプリもGPSオフで利用できるので、これから来訪する観光地のパーキング検索に便利。

施設のマメ知識を調べるアプリ

事前知識の無いまま観光地を訪れると面白さも半減するので、電車での移動中などの時間を活用して知識を仕入れておくのがオススメ。GooglePlayアプリ検索で「○○一覧」などのワードで検索すると色々見つかります。

11.Wikipediaモバイル

ユーザーが編集できる百科事典の定番、WikipediaのAndroidアプリ版。
ブラウザで見るよりもアプリを介したほうが表示が速くて見やすく、ブラウザ検索と連動してWikipediaアプリで記事を見ることも可能。
特に神社仏閣系は館内の宝物に関する記載も比較的しっかりしており、事前知識を得るのにピッタリ。

ちょっとした事象に便利なツール

測定や金額計算など、ちょっとした事柄でもスマホでサッと解決できるものです。

12.Army Knife for Android

アウトドアなどで活躍する各種機能を有するアプリ。
懐中電灯、ストップウォッチ、コンパス、拡大鏡、手鏡などの機能がひとつになっており、わかりやすいアイコンで直観的に使いやすいのが魅力。
登山でも結構役に立つもので、複数人のカップラーメン3分を並行計測するときや、夜間の山小屋で懐中電灯が必要なときなどに大活躍。

13.旅のお財布

複数人で旅行したときの各種支払を合計して割り勘金額を出すアプリ。
有人との旅行で、食事代やガソリン代などを一人が取りまとめて払う場面が多いときに便利。アプリに氏名と項目と金額を入力して蓄積していき、旅行の終わりに精算機能を使えば「誰が誰に何円払えば帳尻が合うか」の金額が出てくる。

まとめ

以上のとおり、意外に便利なアプリが豊富に揃っています。
遠方旅行だけでなくちょっとしたお出かけでも活用できるアプリですので、ぜひ色々インストールしておくのをオススメします。