全国の各エリアにあるJR系列の駅レンタカー。新幹線とレンタカーを同時に予約すると10%の割引がきく「トレン太くん」で利用したことのある人もいると思います。

実はこのJR駅レンタカーの特定店舗にて、車の外観に新幹線などのデザインが施された「ラッピングカー」が存在するのです。

ということで、今回は全国各地にある新幹線やキャラデザインのラッピングが施されたレンタカーを紹介していきます。

殆どのラッピングカーが「上乗せ料金は無く通常料金でレンタルできる」のが嬉しいところ。旅のアクセントとしてオススメです。

ラッピングレンタカーの概要

ラッピングカーは通常の車種と同じ料金体系が適用されるケースが大半で、インターネット予約だと10%OFFの割引が適用されるのが嬉しいところ。

営業所と車種によっては「ラッピングカーは電話予約のみ対応」となっていますが、営業所によっては観光の一環として電話でも10%OFFを適用してくれる場合もあります。

また、東北では2017年内のキャンペーン価格が適用されているものも多く、他社レンタカーより安い印象です。

一方で、列車の運賃や料金が割引になる「レール&レンタカーきっぷ(旧・トレン太くん)」を用いて、ラッピングカーを指定できるかは難しいところ。

車種はホンダのフィットが多く用いられていて、大半が禁煙車となっています。

ご当地キャラデザインのラッピングカー

1.福島赤べこ号(JR東日本 福島県)

2014年4月19日に登場した、福島県の伝統玩具「赤べこ」がラッピングされたレンタカー。

サイドに赤べこと花がかわいらしくデザインされていて、これも目立ちすぎず軽いアクセントになっています。

当ラッピングカー限定で、一部の観光施設の駐車料金が無料になるサービスもあるのだとか。

【店舗】 福島県会津若松営業所に2台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス禁煙)

2.真田丸 ゆきむら号(JR東日本 長野県)

NHK大河ドラマ「真田丸」放映に合わせて登場した、ラッピングレンタカー「ゆきむら号」。

戦国時代最後の名将・真田幸村をモチーフとしており、デフォルメした真田幸村がかわいらしいもの。

真田家の家紋「六文銭」の絵柄も入っており、赤色ボディに対して控えめなデザインが良好です。

【店舗】 長野県上田営業所に数台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス禁煙)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

3.くまモン号(JR九州 熊本県)

熊本県のゆるキャラ「くまモン」ラッピングのレンタカー。

赤いほっぺを模したフロントデザインは微妙ですが、サイドのくまモン横顔やリアのデザインが結構かわいいもの。

給油キャップもくまモンで、内装にもデザインが幾つか施されていて別添えのクッションも配置されています。

写真は阿蘇の駅レンで見かけたマツダ「デミオ」で、阿蘇営業所ではホンダの軽「N-ONE」もあるとのこと。熊本駅営業所にはホンダ「フィット」があります。

【店舗】 熊本県熊本駅営業所に1台、熊本県阿蘇営業所に2台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)、マツダ デミオ(Sクラス)、ホンダ N-ONE(Kクラス)

新幹線デザインのラッピングカー

4.北海道新幹線H5系はやぶさ号(JR北海道 北海道)

2016年開業の北海道新幹線と併せて登場した「はやぶさ号」ラッピングの日産「ノート」。

窓下に紫色のラインを持つH5系新幹線がモチーフとなっています。

はやぶさ定番のパールグリーン色(常盤グリーン)を模したようですが、新幹線より少し明るめの色合いです。

【店舗】 北海道新函館北斗営業所に数台
【車種】 日産 ノート(Sクラス)
【画像転載元】 JR北海道レンタリース

5.東北新幹線E5系はやぶさ号(JR東日本 青森県・岩手県)

北海道新幹線開業より前から存在する、東北新幹線「はやぶさ」E5系ラッピングカー。

車種はスズキのソリオで、ワゴンRの派生車種。軽自動車ではなく普通小型車(5ナンバー)の5人乗りワンボックスタイプ。テールランプ形状から3代目ソリオのTypeSかXと推測。

緑色が主体でピンクを添えた流線が施されており、デザイン自体は控えめながらも色的には目立つ印象です。

【店舗】 青森県・新青森営業所に1台、岩手県・盛岡営業所に1台
【車種】 スズキ ソリオ(Sクラス)
【画像転載元】 乗りものニュース 特集2ページ目

6.東北新幹線E5系はやぶさ号2017(JR東日本 岩手県)

新幹線YEAR2017企画で2017年3月13日利用開始のラッピングカーのひとつ。

東北新幹線「はやぶさ号」のE5系新幹線のラッピングを施したホンダ「フィット」。

【店舗】 岩手県盛岡営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

7.秋田新幹線E6系こまち号2017(JR東日本 秋田県)

こちらも新幹線YEAR2017企画で2017年3月13日から利用開始となったラッピングカー。

赤色が特徴の秋田新幹線「こまち号」E6系新幹線ラッピングのホンダ「フィット」。

【店舗】 秋田県秋田営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)

8.秋田新幹線E6系こまち号(JR東日本 秋田県)

秋田新幹線E6系「こまち」のラッピングのホンダ「N-ONE」。

新幹線E6系の赤字に白の流線が施されたデザインをもとにしており、パッと見で目立ちすぎないアクセントが程よい感じです。

軽自動車クラスでレンタルでき、大きい車体が苦手な方でも抵抗なく運転できるのが人気の一因なのだとか。

【店舗】 秋田県角館営業所に2台、秋田県秋田営業所に1台
【車種】 ホンダ N-ONE(Kクラス)

9.山形新幹線E3系つばさ号(JR東日本 山形県)

こちらも新幹線YEAR2017企画で2017年3月13日から利用開始となったラッピングカー。

山形新幹線「つばさ号」E3系新幹線ラッピングのホンダ「フィット」。

【店舗】 山形県山形営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)

10.上越新幹線E4系とき号(JR東日本 新潟県)

こちらも新幹線YEAR2017企画で2017年3月13日から利用開始となったラッピングカー。

上越新幹線「とき号」E4系新幹線ラッピングのホンダ「フィット」。

【店舗】 新潟県新潟営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

11.北陸新幹線E7系あさま号(JR東日本 長野県)

こちらも新幹線YEAR2017企画で2017年3月13日から利用開始となったラッピングカー。

かつて長野新幹線と呼ばれた頃から使用されている「あさま号」E7系新幹線ラッピングのホンダ「フィット」。

【店舗】 長野県長野営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

12.北陸新幹線W7系かがやき号(JR西日本 石川県・富山県)

まずは話題の北陸新幹線W7系「かがやき号」のラッピングがされた日産「ノート」。

白地に「伝統工芸の銅色」「空の青色」の流線を施した、新幹線W7系のデザインをもとにしたラッピングレンタカー。

ボンネットの形状が新幹線の形に一番近い日産ノートを用いたそうです。

【店舗】 石川県・金沢営業所に1台、富山県・富山営業所に1台
【車種】 日産 ノート(Sクラス)
【画像転載元】 JR西日本ニュースリリース

特別列車デザインのラッピングカー

13.伊豆クレイル(JR東日本 静岡県)

2016年7月16日に登場した、小田原と伊豆急下田駅の間を走る観光列車「伊豆クレイル」。

この伊豆クレイルのラッピングレンタカーが2016年12月1日から利用開始になり、今のところ2017年3月31日までの期間限定ですがレンタル可能となっています。

【店舗】 静岡県熱海営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

14.国鉄特急車両デザイン(JR東日本 千葉県)

かつての国鉄時代の列車デザインを用いた、ラッピングレンタカー。

これ、おそらく2017年1月に「あずさ号50周年記念キャンペーン」で1ヶ月限定で登場したラッピングカー。

当初は八王子営業所で利用されていたものが安房鴨川営業所へと移されたものではないかと推測します。

今後も利用できるのかわかりませんが、JR東日本レンタリースのニュースリリースに新情報が掲載されるかもしれません。

【店舗】 千葉県安房鴨川営業所に1台
【車種】 トヨタ ヴィッツ(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

15.リゾートビューふるさと(JR東日本 長野県)

北アルプスの山々など雄大な車窓を楽しめる観光列車「リゾートビューふるさと」をモチーフにした、ラッピングレンタカー。

HB-E300系ハイブリッド気動車の列車を連想させる「RESORT HYBRID」の文字と、エコらしさを感じる緑色の色使い。

当レンタカー自体はハイブリッド車ではないそうで、今のところ2017年9月30日までは利用可能となっている様子です。

【店舗】 長野県松本営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

16.飯山線おいこっとデザイン(JR東日本 長野県)

古民家風の内装デザインにレトロな懐かしさを感じる、飯山線観光列車「おいこっと」。

赤茶色に黄色のハイカラな見た目は目立つもので、これもホンダのフィットを利用。

こちらも、今のところ2017年9月30日までは利用可能となっている様子です。

【店舗】 長野県飯山営業所に1台
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

その他のラッピングカー

17.行くぜ東北キャンペーン(JR東日本 東北6県)

JR東日本が東北と連携して冬の東北の魅力を伝える「行くぜ、東北」キャンペーン。

その中で、「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」タイアップ企画として登場したのがこのラッピングカー。

少し雑多なデザインですが、東北の名物を白地に黒で表現した外観です。

【店舗】 郡山・仙台・山形・盛岡・秋田・新青森営業所に1台ずつ
【車種】 ホンダ フィット(Sクラス)
【画像転載元】 JR東日本レンタリース

利用する場合の注意点

基本的には「同クラスの車種と同じ料金」でレンタルできるので「同じ値段ならラッピングカーを」という感覚で利用できます。

ただ、割引プランなどであらかじめ車種指定ができないケースだと思ったように利用できないかもしれません。

特にトレン太くん(新幹線とレンタカーの同時予約割引)などの場合は新幹線チケット購入の先払いとなるため、後から車種の指定や変更の融通がききにくいもの。

確実に利用したい場合は少々割高かもしれませんが、単体で予約することでしょうか。電話ではなくインターネットでの予約で割引してくれる営業所もあるので、調べてみるといいと思います。

まとめ

まだまだ車種やバリエーションが少ないラッピングレンタカーですが、新幹線開業や話題のキャラなど「トレンドに合わせて観光客を誘致するひとつの方法」として増えてきています。

ちょっとデザイン的にはイマイチな車両もありますが、子どもたちが喜ぶ見た目の車たちゆえ子連れの家族などにオススメできるものです。

なお、沖縄のABCレンタカーにも阪神タイガースやハート柄などのラッピングレンタカーがありますが、今回はJR駅レン特集ということで割愛。もっと色々なデザインの車が全国に登場するといいですね。

(初回投稿日:2015年7月8日 更新日:2017年4月29日)