友人との楽しい旅行にお金のやりとりはつきもの。

ちょっとしたお出かけなら「会計は別々で」で対応できますが、遠出になると車のガソリン代、高速料金、宿泊施設など特定の友人がまとめて支払うものも多いです。

クレカ払いなどその場で割り勘にできないものもありますし、誰かがトイレに行っている間に拝観料などをまとめて支払うなんて場面もあるでしょう。

今回は、そんなお金の支払いをひとつずつ記録しておいて最後にまとめて精算、割り勘できるAndroidアプリを紹介します。

1.今回紹介するアプリ「旅のお財布」とは?

今回紹介する無料アプリ「旅のお財布」は、フォーマルな見た目とシンプルかつ充分な機能を有する優秀なアプリ。

①旅行参加メンバーの氏名を登録(ニックネームも可)
②支払の名称、日付、支払者名、金額をひとつずつ入力
③入力した支払の一覧で入力不備が無いことを確認
④精算ボタンで全参加メンバーの支払額が表示される

という、わかりやすいステップと操作で精算額を算出できるのが魅力です。

2.使い方と機能

さて、このアプリの特徴を交えて使い方を説明していきましょう。

(1)旅行名称を好きに付けて、旅行単位に作成できる

アプリを起動すると「はじめから」「つづきから」のシンプルな2択画面が表示されます。

新たに旅行をするときは「はじめから」をタップ。新たな旅行の作成画面が開き、旅行名を好きに付けることができます。

この「旅行の作成」で旅行単位に幾つものデータを作成することができて、冒頭の「つづきから」で旅行名一覧を表示する際の名称としても用いられます。

(2)ニックネームも可!参加メンバー登録

旅行名を登録した後、旅行メンバーの氏名を登録することになります。

ここで登録した人数で均等に割り勘することになりますので、一緒に旅行する全員の名前を登録しておきましょう。

氏名は後々の支払者や計算結果の精算欄に表示される氏名として利用されるだけですので、ニックネームでも可です。

操作は「追加→氏名入力→OK」を繰り返すだけなので簡単です。

(3)各種支払の情報を登録

次に、旅行で発生した様々な支払情報をひとつずつ登録していきます。

支払の名称(ガソリン代、拝観料、宿泊費など)を好きに付けて、料金を立て替えた支払者の氏名と金額を入力するだけ。デフォルトは均等割ですが、食事など人によって利用額が異なる場合は各氏名ごとに利用額を入力することもできます。

日付は自動的に今日の日付が引き込まれるので、別な日付にしたい場合のみ入力し直せばOK。日付以外の文字を入力することもできます。

入力した各種支払を一覧形式で見ることができます。並べ替えはできないようですが、日付単位で自動的に順番が整列されるので特段見づらくはないです。

(4)いざ計算!見やすい精算額の表示結果

各種支払の入力を終えたら、精算ボタンを押すだけ。計算された結果が表示されます。

各メンバー単位に
①支払う額(赤字)か貰う額(青字)
②メンバー自身が立て替えた金額「支払済額」
③他メンバーが立て替えてくれた「負担額」
が表示されます。もちろん、②と③を相殺した額が①です。

嬉しいのが、スクロールした一番下に「誰が誰にいくら支払うか」の調整額が表示される点。この表示に従うだけで、均等の割り勘になるのです。

4.まとめ

全体的な動きは軽快でわかりやすくて実に使いやすいアプリ。気になるのは、均等割ではない金額指定の動きが若干不安定なところくらい。

今回は他アプリとの比較はしていませんが、この手のアプリはあまり存在しないだけでなくネット上でのレポート情報も不足気味。「割り勘」のキーワードだけで検索すると飲み会単体の幹事用計算アプリが沢山出てきてしまいます。ニーズが多いアプリだとは思うのですが。

ちなみに、今回のアプリでは1円単位や10円単位の四捨五入機能は無いようですので、精算額を見たら「いい感じ」に精算しましょう。旅行を楽しむためには、金銭的なやりとりはストレスなくスムースに行うのがポイント。アプリを活用してサクッと会計してしまいましょう。