松前へ向かう途中の桜

大手レンタカー店で免責保障付きのコンパクトカーを1日5千円以下で利用できる方法をご存知でしょうか?

レンタカーというと「大手は高いし格安は危ない」というイメージの方もいると思いますが、今回はしっかりした内容でリーズナブルなもの。

その方法は「たびらいレンタカー予約」という検索サイト経由で大手レンタカー屋の車をレンタルするという方法。

実際に筆者が利用したときの体験談をふまえて、利用時のポイントを解説してみます。

たびらいレンタカー予約とは?

たびらいレンタカートップ写真 大手レンタカーの小型車の免責補償付きで1日4500円と安い

インターネットサイト「たびらい」は、各種予約と観光情報を併せ持った観光情報サイト。宿やツアーの予約検索に加えて、おすすめ旅行先など観光まとめ情報もたくさん載っています。

その中でも「たびらい」と検索しようとすると関連ワードで「レンタカー」が出てくるほど、レンタカー予約検索に定評のあるサイトでもあります。

たびらいレンタカーは信頼性の高い大手レンタカー6社を検索対象として、色々なレンタカープランを一括で検索して表示し、予約成立まで手続きすることができます。

検索の利用方法

たびらいレンタカー検索画面写真 条件検索をして安い順に表示することで1日5000円以下のプランが見つかる

たびらいレンタカートップにて各種情報を入れて検索ボタンを押すと、検索結果が一覧で表示されます。

検索条件として指定できるのは以下の項目です。
 ①出発日時と出発地<必須>
 ②返却日時と返却地<必須>
 ③車両タイプ(軽、小型~大型、エコカー)
 ④喫煙有無
 ⑤レンタカー会社名

そしてポイントは、検索結果表示後に「安い順」で表示することです。

安い順に表示すると、1件目に「大手レンタカー屋にしてはかなり安いプラン」が表示されます。表示価格は「免責補償付き」の「税込価格」なので、かなり安いことがわかります。

予約の利用方法

たびらいレンタカー予約画面写真 会員登録は不要でお客様情報を入れるだけで予約できる

たびらいの会員登録機能もありますが、会員にならなくても予約時にお客様情報を入力すればレンタカー予約を行うことができます。

予約時に入力が必要な項目は以下のとおりです。
 ①氏名(漢字、カナ)<必須>
 ②メールアドレス<必須>
 ③電話番号<必須>
 ④レンタカー利用人数<必須>
 ⑤出発時、返却時の送迎要否
 ⑥メールマガジンの配信要否

予約後に契約内容を受信するためにメールアドレスは必須となりますが、それ以外で広告メールが来ることは無いです。実際、私の利用経験としても広告メールは来ていません。

予約完了すると「ご予約番号」「パスワード」が表示されます。予約変更時に利用するもので、実際にレンタカー屋さんでは不要です。

あとは実際にレンタカー屋さんに出向けば、氏名を伝えるだけでプラン通りに車が用意されている状態となり、支払いも現地で現金やクレジットカードで行うことができます。

ちなみに、スマホで予約するアプリもあります。

利用時のデメリット

たびらいレンタカー予約画面写真 たまに総走行距離が多い車に当たるものの状態は良くて満足

たびらいレンタカー利用のメリットはすでにお伝えしたとおりです。

デメリットのひとつは「総走行距離が長い車に当たることがある」こと。
私も2回利用したことがありますが、以下の総走行距離の車でした。
 ・1回目は約74,000km
 ・2回目は約25,000km

たびらいレンタカーの予約は「車種指定」のものが安値になる傾向があり、最安値で予約する場合はこの点が妥協点となります。

ただ、車の状態は良くて「これが7万キロ超えなのかな?」と思えるくらいしっかりした車で不満はありませんでした。それと、総走行距離の問題は公式レンタカーサイトで予約しても発生しうる問題なので、たびらいレンタカー予約のデメリットとは言い切れないものです。

まとめ

観光情報と各種予約のできる「たびらい」の主力機能「たびらいレンタカー予約」。
大手6社のレンタカーを検索して安い順に表示でき、会員登録無しで予約もできます。
デメリットも少ない上に、免責補償付きで5,000円を下回るプランもしっかり見つかります。

以上、たびらいレンタカー予約の紹介でした。