西武線100周年キャンペーンとして、きゃりーぱみゅぱみゅデザインの電車が走っているので撮影してきました。

6/4(土)に西武池袋線で運行開始となり、7/30(土)から西武新宿線へと活躍の場を移して運行。

通称「SEIBU KPP TRAIN」としてラッピングヘッドマークに加えて、本人の姿も描かれています。


01.西武拝島線/小平-萩山



小平駅から分岐して西武拝島線へと入り、拝島駅へと向かう電車。サイクリングロード踏切を越えて萩山駅へと入る姿を撮影。
撮影ポイントとしてあまり挙げられていない様子の当場所ですが、奥行きとカーブを併せ持つ線路と左手の緑で魅力的なスポット。





追加で後追い(後ろ姿)を即興ピント合わせでうまく撮影。萩山駅へ入線する拝島行き列車です。


02.西武拝島線/小川-萩山



小川駅から西武多摩湖線へと合流して萩山駅へと入線する列車。手前で信号待ちをすることが多く、心の準備をして撮影に臨めますが踏切近くで車通りが多いので注意が必要。
ちなみに、付近のサイクリングロードのベンチでゆったり休憩するのも楽しいエリア。雰囲気が良くてジョギングやサイクリングを楽しむ方が多いです。





先ほどと同じ撮影角度で数秒前のショット。カーブを走行するのでボディも含めて撮影できます。


03.西武拝島線/小平-久米川



小平駅から制限速度90km/hで一気に加速していく列車。シャッタースピードを短く設定できておらず若干の動体ブレを起こした写真に。

まとめ

地味な色合いの多い西武鉄道の車両において、ひときわ目を引くピンク色の「KPP TRAIN」。
ボディには色々なデザインが施されているのですが、横からの撮影というのは意外と難しくて苦戦。
2016/9/29(木)までの期間限定運行なので、撮影したい方はお早目に。