岡山駅と津山駅を結ぶJR津山線。筆者が撮影した鉄道写真を紹介していきます。

誕生寺、亀甲など縁起の良い駅名が多いことから、快速「ことぶき」が走る津山線。

この「ことぶき」が初夏の時期に観光列車化される「みまさかノスタルジー」が人気で、1日2往復する「みまさかノスタルジー」をメインに撮影するのが楽しい区間です。

01.JR津山線/小原-亀甲



緑のトンネルから出てくる、津山行き「みまさかノスタルジー」
亀甲(かめのこう)駅から南へ300mほど歩いた踏切から南方向を撮影。

02.JR津山線/小原-亀甲



亀甲駅へと入る、津山行き「みまさかノスタルジー」の後ろ姿
先ほどと同じく、亀甲駅から南へ300mほど歩いた踏切から南方向を撮影。

03.JR津山線/亀甲-佐良山



福田地区の森を背景に普通列車を撮影
亀甲駅から北へ1kmほど歩いた信号機のT字路を右に曲がった直後の駐車場から撮影。

04.JR津山線/亀甲-佐良山



橋の上から福田地区の田んぼを俯瞰
亀甲駅から北へ1kmほど歩いた信号機のT字路を右に曲がった先、線路をまたぐ登坂の橋から佐良山方面を撮影。

05.JR津山線/亀甲-佐良山



橋の上から亀甲駅方面を広く俯瞰
先ほどと同じく、亀甲駅から北へ1kmほど歩いた信号機のT字路を右に曲がった先。線路をまたぐ登坂の橋から亀甲駅方面を撮影。

まとめ

国鉄色で塗装されてヘッドマークの付いた「みまさかノスタルジー」が綺麗で、津山線の豊かな緑の色合いに映えるのを写真に収めるのは楽しいものです。