福島県の銘菓といえば、白餡を小麦粉生地で包んだ棒型のお菓子「ままどおる」が有名ですよね。

その「ままどおる」を作る郡山市のメーカー「三万石」は、他にもお土産用のお菓子を手掛けています。

そのひとつが今回紹介する「エキソンパイ」。白餡でしっとり楽しめるオススメの銘菓を紹介します。

洋と和を感じさせる包装



「欧風饅頭・エキソンパイ」と記載されている、和と洋の織り交ざった一品。

写真だと少し暗いですが、温かみある黄色に窓枠のような茶色の枠線。
この色使いは、ままどおるのパッケージと似ていて心がポジティブになる色ですね。

うっすらと果物と稲穂の絵が描かれており、しっかりしたお土産の感じが出ています。

ボリュームある四角い見た目



袋から出すと、パイらしさのある凹凸を感じさせる四角形のパイが。
そこそこのボリューム感のある銘菓ゆえ、食べる前から嬉しさがこみあげてきます。

小豆餡に見える白餡の優しい甘さ



断面を見てわかるでしょうか。クルミが入っていて、ナッツらしい食感と香ばしさが得られます。
紫色に見える餡は小豆だと思いがちですが、小豆餡は使用しておらず白生餡が主原料。

白餡ゆえ、突く感じではなくまったりジワッと出てくる甘さがいいですね。
しっとり上品に、それでいてバターの豊かな香り。口の中に広がる美味しさは格別です。

原材料等

白生餡、バター、小麦粉、砂糖、くるみ、卵、豚脂、食塩、みじん粉、牛乳、食用くるみ油
消費期限は大体2週間くらいでしょうか。

味だけでなく、もらって嬉しい質感のあるお菓子。オススメです。