奈良県の法隆寺のお土産屋さんで購入した、銘菓「とうふひねり餅」。

奈良県といえば「吉野葛」と呼ばれる吉野の本葛が有名。千本桜で賑わう吉野の参道には吉野葛を使用したお土産も多数並びますが、吉野に限らず奈良県全般で吉野葛を使用したお土産をよく見かけます。

この商品もそのひとつ。餅粉などに加えて吉野くずと豆乳を使用した、ほのかに黄色がかった白さが美味しそうな印象です。

食感は見た目から想像できる、オーソドックスな柔らかい餅系のお菓子。大きめなので持つと重力でふにゃりと垂れ下がります。

味わいは餅由来の味わいを主体としつつ、甘めな味わい。砂糖とはまったく異なる、餅によるマイルドでふわりとした甘さが出ています。コーヒーなどの苦めなものと合わせたほうが楽しめそうです。

そして、見た目ではわかりにくいですが中に少しだけ白餡ベースの餡が入っており、コクのある餡の甘さも加わっていていい味です。