京都のお土産といえば「八ッ橋」。ニッキの香りが豊かな銘菓として人気が高いです。

そんな八ッ橋をクランチタイプのクッキーにしたのが今回の商品。ありそうで無かった、画期的な商品な感じがします。

クランチ部分は焼き八ッ橋を砕いた感じではなく、一般的なお菓子のクランチを用いているような感じはします。硬すぎずサクサクカリカリとした、砕けるいい食感。

「ミルクチョコ」と「抹茶チョコ」の2種類が8個ずつ入っており、色で容易に判別できます。

「ミルクチョコ」は普通の甘めなチョコレートがコーティングされており、ほのかにニッキの香りが出て楽しめます。

一方「抹茶チョコ」は抹茶チョコレートの味わいがかなり強く出ており、ニッキの香りをあまり楽しめない感じではあります。抹茶のほうが人気高そうな感じもしますが。

これはなかなかいい商品。一般的にお土産として生八ッ橋を購入すると個包装されていない欠点があって人に渡しにくく、稀に個包装されているものだと値段がかなり高め。かといって焼いた煎餅式の八ッ橋は硬すぎることもあって生に比べると人気が薄い印象。

その欠点を克服している点が素晴らしいです。食べやすくて八ッ橋らしさも少しあって、個包装されているので大人数に渡すのにも便利。1箱540円だったか、リーズナブルなので色々な人に渡せるのも魅力。