東京都管轄の伊豆大島の名産品といえば、明日葉(あしたば)。伊豆諸島原産のセリ科の多年草植物で「今日摘んでも明日にはまた芽がでてくる」と俗に言われる、生命力の強い植物です。

伊豆大島の旅館の食事や山菜系お土産コーナーでもよく見かける明日葉ですが、お菓子としてのお土産としても多数存在しています。

今回は緑の箱パッケージの「あしたば焼きまんじゅう」を購入。餡にはバター豆や明日葉を使用しており、濃い緑色をしています。どこかお茶のような感じを持ちつつ、白餡ベースの味です。

特別な味というわけではなく、観光地でよく売られている饅頭らしさのあるオーソドックスな饅頭。それゆえお茶請けやおやつにもピッタリです。