福岡県の名産のひとつである、苺(いちご)の有名な品種「あまおう」。あかい、まるい、おおきい、うまい、の頭文字を取って名づけられたいちごです。

そんな「あまおう」を使用した、お土産としてピッタリのお菓子がこの苺一笑(いちごいちえ)という商品。

博多風美庵というメーカーの商品で「お客様と出会えた一瞬一瞬を大切に思い、最高のおもてなしをしたい」という思いから「一期一会」という言葉を由来として命名したお菓子だそうです。

見た目は仙台銘菓「萩の月」とそっくりなのですが、中はカスタードクリームとイチゴジャムクリームの2層になっています。

カスタードクリームの味わいは弱くて控えめなのですが、それはイチゴクリームの味わいが強く出るゆえの配合のように感じます。ピンク色で練乳のような甘さと苺のふわりとした味わいが魅力的。

ふわりとしつつもしっとりとしたスポンジケーキに包まれています。

確かに解説に記載されている「苺のショートケーキをほおばっているかのようなイメージ」という感じではありますが、どちらかというと上品な味わいに仕上がっているように感じます。