鹿児島といえば薩摩。薩摩といえば「さつまいも」。ということでさつまいもを使用したお菓子が鹿児島のお土産として並んでいることも多いです。

薩摩伝統洋菓子と書かれた、薩摩芋タルト。鹿児島市の山福製菓というメーカーの商品。

黄色系餡と紫色系餡の2種類が入っており、鹿児島のさつまいも100%使用と記載されています。

第25回菓子博で名誉総裁賞を受賞したお菓子なんですね。

沖縄の紅芋タルトに似たお菓子、というとわかる人も多いかもしれません。

餡部分もタルト生地部分も柔らかい餡で造られているものなのですが、タルト生地がほんのわずか硬めで型崩れしません。

さつま芋、砂糖、小麦粉、白あん、マーガリン、卵、練乳、バターといった材料を使用しているものなのですが、香ばしさや甘さは控えめ。

そこそこコクが出ているものの、しっとりといただけるお菓子という印象です。