北海道の定番お土産といえば、六花亭のマルセイバターサンド。

レーズンの入った生クリームを硬めのクッキーで挟んだお菓子で、バターがふんだんに香る食べ応えあるお土産です。カロリーが気になるお菓子ではありますね。

ネットで調べてみたところ、2012年頃に包装方式を変えたとかで味が変わったとのこと。以前よりクッキー生地がパサつくようになったそうですが、常温で数日間置くとクッキーがクリームの水分を吸ってしっとりして以前の食感に近くなるのだとか。また、夏と冬で温度差があるためクリームの配合を調整しているという話も。メーカーも色々と考えているのですね。