大阪府の花特集

大阪府の花の名所といえば、どこを思い浮かぶでしょうか?

花のイメージが薄いように捉えられがちな大阪府ですが、万博公園など都市部ならではの散策スポットに花の名所が多く存在します。

今回は、大阪府の花の名所を紹介します。
(取り急ぎ秋の花を中心に紹介し、これから記事を充実させます)

大阪府の花

01.ハギ(9月上旬~10月上旬)

東光院のハギ写真 萩の寺として有名な東光院の参道入口に咲く萩の花

大阪府で萩(はぎ)の名所といえば、萩の寺と呼ばれる「東光院」が有名。小さめなお寺ですが、9月中旬の1週間ほど「萩まつり道了祭」が開催されます。萩のトンネルも見どころ。

大きなハス池を持つ「大泉緑地」のかきつばた園は、春のかきつばただけでなく萩と彼岸花も秋に咲き誇ります。

場所 名称 時期 本数
豊中市 東光院 萩の寺 9月中旬~10月上旬 3,000株
吹田市 万博記念公園 9月上旬~9月下旬
大阪市 長居植物園 9月中旬~9月下旬
堺市 大泉緑地
河内長野市 観心寺 9月上旬~9月中旬

02.コスモス(9月下旬~11月中旬)

大阪万博公園のコスモス写真 キバナコスモスを中心に白とピンクも咲く大阪万博公園

関西にはコスモスの名所が多く、大阪府もまたコスモスの名所がいくつかあります。

太陽の塔で有名な「万博記念公園」には、斜面の丘にコスモスが咲き誇る広場があり多くの人で賑わいます。ピンクのコスモス畑に加えて、キバナコスモスが一面咲く丘もあります。

似た名前ですが「花博記念公園」というスポットもあり、こちらはオランダ風車をトレードマークにしたコスモス畑があります。

他にも「とよのコスモスの里」など遠くの山を背景にコスモス畑が広がるスポットがあり、都市部の大阪でも自然豊かな光景を楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数
吹田市 万博記念公園 10月上旬~10月下旬 30万株
大阪市 花博記念公園(鶴見緑地) 10月下旬~11月中旬
豊能郡 とよのコスモスの里 9月下旬~10月下旬 200万株
リンク:花の名所サイト 関西のコスモス名所一覧

まとめ

都市部でありながらも雄大なコスモス畑など様々な花を楽しめる大阪府。
萩の寺など神社仏閣を彩るスポットもあれば、整備された緑地に咲く花など名所が沢山あります。

以上、大阪府の花の名所の紹介でした。