神奈川の花特集

湘南から相模灘まで海が広がる神奈川県には、ゆったりとした花の名所が沢山あります。

ベイエリアの横浜ではバラの名所が多く、小田原など県西部では海や山と一緒に花を撮影できる名所がいくつもあります。

そして、神奈川県で栽培が多い「ざる菊」の名所もオススメ。今回は、神奈川県の秋の花を紹介します。

10月が見頃の花

03.コスモス(9月上旬~11月上旬)

県立諏訪の原公園のコスモス写真 県立諏訪の原公園のスロープデッキに咲くコスモス

都心から近い日帰りコースで海や山を背景に撮影できる、神奈川県のコスモス畑。

定番のひとつが、海をバックにコスモスを写せる「早川一夜城きらめきガーデン」。無料コスモス摘み取りの日もあり、近くのヨロイヅカファームや一夜城の散策も楽しめます。

平塚もまたコスモスの知名度が高く、相模川河川敷にある「馬入ふれあい公園」の川沿い一帯にコスモスが広がります。春にも様々な花が咲く、心地よい川沿いの名所です。

少し地味な名所「県立諏訪の原公園」では、遠くの山並みと足柄平野とコスモスのコラボが魅力。広めで傾斜があり、筆者は絶景ポイントを見つけられなかったので下調べが肝要。徒歩圏内に秋バラと菊のスポットもあり、同時期に来訪できるのも嬉しいスポットです。

場所 名称 時期 本数 地図
横須賀市 くりはま花の国 9月上旬~10月中旬 100万本 地図
平塚市 馬入ふれあい公園 10月上旬~11月上旬 50万本 地図
小田原市 県立諏訪の原公園 10月上旬~11月上旬 地図
小田原市 早川一夜城きらめきガーデン 10月下旬~11月上旬 10万本 地図

02.秋バラ(10月中旬~11月下旬)

小田原フラワーガーデンの秋バラ写真 小田原フラワーガーデンのドーム骨組みに赤とピンクのバラ

神奈川県のバラのスポットとしては、横浜の「港の見える丘公園」でベイブリッジとバラのコラボを楽しめるのが魅力。

また、小田原駅からバスで行ける「小田原フラワーガーデン」も秋バラの名所。敷地的には小さめですが、ドーム型の骨組みをトレードマークとして周囲の色々なバラを楽しめます。

他にも横浜市を中心として県内各地の公園や植物園でバラを鑑賞できます。

場所 名称 時期 本数 地図
横浜市中区 港の見える丘公園 10月中旬~11月上旬 1,300株 地図
小田原市 小田原フラワーガーデン 10月下旬~11月下旬 345本 地図

03.ススキ(9月下旬〜11月上旬)

県立諏訪の原公園のススキ写真 県立諏訪の原公園でパンパスグラスと遠くの山並み

神奈川県のススキの名所と言えば、箱根の仙石原。

仙石原の台ヶ岳ふもと一帯に広大なススキの草原が広がる光景は圧巻。箱根登山バスの仙石高原バス停を降りてすぐに草原全体を見渡すことができます。ススキの草原内に遊歩道もありますし、ランチを楽しめるお店もあってゆったり過ごせるのが魅力です。

場所 名称 時期 本数 地図
足柄下郡 仙石原 9月下旬〜11月上旬 地図

11月が見頃の花

04.菊(10月下旬~11月下旬)

東京大学の菊写真 ざる菊園にて富士を模した芸術的な個人宅の庭が綺麗

ザルを伏せた形に見えることが名前の由来の「ざる菊」が神奈川県を中心に栽培されていることから、県内にはざる菊の名所が多い傾向にあります。

小田原駅からバスで行ける「ざる菊園」は、個人宅でありながら美しく囲まれたざる菊の庭が心をとらえます。ここの羊羹の試食が美味しいのですが、菊の維持が大変だそうで周囲の協力金もあって公開を継続しているそうです。

ざる菊園の隣にある「総世寺」にも本堂付近にざる菊が飾られています。また、小田原駅から徒歩圏内でも、お城の天守付近で屋根付きの展覧式で菊を楽しめる「小田原城菊花展」が時期限定で開催されます。

場所 名称 時期 本数 地図
小田原市 小田原城 11月上旬~11月中旬 地図
小田原市 ざる菊園・総世寺 10月下旬~11月下旬 地図
リンク:個人サイト 神奈川県のざる菊の名所一覧

まとめ

神奈川県ならではのざる菊を筆頭に、秋バラやコスモスなど魅力的な花を楽しめる神奈川県。海とコスモスのコラボなど自然と調和した風景を楽しめるのがオススメです。

以上、神奈川県を彩る秋の花の名所の紹介でした。