東京23区の花特集

田舎と違って自然が少ないと思われがちな東京23区ですが、実際は沢山の花と樹木による美しい観光スポットがあります。

しっとり雨の降る梅雨の時期でも、静かな神社仏閣や庭園のあじさいや公園の花しょうぶを楽しみながら散策を楽しめます。

暑い夏もハス池の公園が賑わいを見せる東京都。今回は、東京23区の夏の花を紹介します。

6月が見頃の花

01.あじさい(6月上旬~6月中旬)

飛鳥山公園のあじさい写真 飛鳥山公園の線路脇にある飛鳥の小路のあじさい群生

梅雨時期にあちこちで花を咲かせるあじさい。特に観光スポットで多くの株が密集する光景を写真に収めると、遠くのあじさいが玉のようにぼやけて綺麗です。

奥行のあるあじさい路としてオススメなのが、王子駅付近「飛鳥山公園」。京浜東北線沿いの小道にあじさいが延々と植えられていて、落ち着きがありつつ人気のスポットです。

天気の良い日に明るい雰囲気で楽しめるのが、ハス池の葉とともにあじさいを撮影できる「不忍池」。池の西側にもあじさいがあって、上野駅からだと歩き疲れるほどに楽しめます。

狛犬とあじさいのコラボを撮影できる「白山神社」や、あじさいのある庭園「六義園」もあると考えると、地下鉄(東京メトロ)南北線に名所が集中する印象です。

場所 名称 時期 本数 地図
江戸川区 篠崎公園 500株 地図
大田区 多摩川台公園 6月 3,000株 地図
練馬区 としまえん 5月下旬~6月中旬 1万株 地図
文京区 白山神社 6月中旬~6月中旬 3,000株 地図
文京区 六義園 5月下旬~6月下旬 1,000株 地図

02.花しょうぶ(6月上旬~6月中旬)

水元公園の花しょうぶ写真 花しょうぶの名所として名高い水元公園の散策路

白や紫の花を咲かせる菖蒲(しょうぶ)は、池などに生育することから整備された公園に木の歩道を渡す名所が多いです。

駅名にもなっている「堀切菖蒲園」を筆頭に「小岩菖蒲園」など駅から徒歩で行ける名所が魅力。都内トップ5に入る広さを誇る水元公園も菖蒲の名所となっています。

場所 名称 時期 本数 地図
江戸川区 小岩菖蒲園 5月下旬~6月下旬 5万本 地図
葛飾区 堀切菖蒲園 6月上旬~6月中旬 6,000株 地図

7月が見頃の花

03.スイレン(6月上旬~7月中旬)

小石川後楽園のスイレン写真 小石川後楽園で水面近くから撮影した9月末のスイレン

蓮(はす)と似た花として、池の水面に近い位置で花を大きく開かせる睡蓮(すいれん)。大きな葉とともに低い位置からの撮影が楽しい花です。

東京ドームの近くにある「小石川後楽園」では、園内の奥にある内庭がスイレンの池になっています。初夏の花ですが、彼岸花の名所として人気の秋にも花が少し咲くことがあります。

場所 名称 時期 本数 地図
文京区 小石川後楽園 5月下旬~7月中旬 地図

04.ハス(7月中旬~8月上旬)

不忍池のハス写真 上野公園の不忍池で6月の咲き始め頃のハス池

ハス池に大きな葉っぱとピンクの花が開く、蓮(はす)の花。

大きな池として上野公園の一角にある「不忍池(しのばずのいけ)」は、都内におけるハスの名所として有名。あじさいの時期にわずかに開きはじめて、7月に入ると沢山の彩りが。

スイレンとは別の池としてハス池を有する「小石川後楽園」でも楽しむことができます。

場所 名称 時期 本数 地図
文京区 小石川後楽園 7月中旬~8月中旬 地図

8月が見頃の花

05.サルスベリ(7月下旬~9月上旬)

小石川後楽園のサルスベリ写真 小石川後楽園の奥の池周辺に咲くサルスベリの花

都内でも道端の街路樹として夏にピンクの花を咲かせる、百日紅(さるすべり)の木。白い花を咲かせるサルスベリもあります。

知名度のある名所が無いような脇役的な木である上に、他の花が咲かない夏場の花。秋まで咲き続けることから彼岸花の時期まで花を付ける木もあります。

東京ドーム近くの「小石川後楽園」でスイレンが咲く内庭の近くにて、東京ドームを背景にしてサルスベリの花を撮影することができます。

場所 名称 時期 本数 地図
文京区 小石川後楽園 地図

まとめ

夏にも魅力的な花の名所が沢山ある東京23区。花しょうぶ、ハス、スイレンは池に咲くことから、庭園や整備された公園に名所が多くあります。
あじさいは東京メトロ南北線の沿線に名所が集中しつつ、都内の各地で綺麗な姿を見せてくれます。

以上、東京23区を彩る夏の花の名所の紹介でした。