浜松フラワーパークのチューリップ

春らしい華やかな色のチューリップ。国内の名所といえば、どこを思い浮かべるでしょうか?

自生ではなく花壇に植えて彩りを作るのが基本のため、フラワーパークなど広い敷地を持つ名所が多い傾向にあります。

今回は筆者が来訪したチューリップの名所を2つ、紹介していきます。

チューリップの名所

お台場・シンボルプロムナード(東京都)

お台場臨海プロムナードのチューリップ写真 お台場のシンボルプロムナードから桜とチューリップ

新交通「ゆりかもめ」に囲まれたシンボルプロムナード公園で、春になると砺波の球根などを利用してチューリップ花壇を楽しむことができます。

台場エリアと有明エリアの双方に異なるコンセプトの色使いと品種を用いて、桜とコラボした春らしい雰囲気と温かい陽気が心地よいスポットです。

シンボルプロムナード公園
[時期] 3月中旬~4月中旬


はままつフラワーパーク(静岡県)

浜松フラワーパークのチューリップ写真 桜とチューリップの園内が美しい浜松フラワーパーク

浜松駅からバスで行ける「はままつフラワーパーク」の名物といえば、春に盛大と植えられたチューリップ花壇。

1,300本の桜と50万球のチューリップが広く園内を彩り、徒歩でじっくり見れるだけでなく園内を周遊する「フラワートレイン」でも楽しむことができます。

はままつフラワーパーク
[時期] 3月下旬~4月中旬


まとめ

お台場臨海プロムナードのチューリップ写真 お台場のシンボルプロムナードからドレス姿の女性と花

チューリップの名所といえば富山県の砺波ですが、砺波から取り寄せた球根で花壇を作るお台場などでも楽しむことができます。

春の花として桜や菜の花と一緒に撮影できる名所もあり、遠近で画になる写真を撮影することができるのも嬉しいところです。

以上、筆者が訪れたチューリップの名所でした。