和歌山県の工場夜景

綺麗な海のイメージが強い和歌山県。工場夜景の名スポットがあるのをご存知でしょうか?

みかんで有名な有田市を筆頭に、和歌山県の北部には石油工場など工場が沢山あります。

特に、東燃ゼネラル和歌山工場という全国屈指の工場夜景スポットがある魅力ある県です。

今回は、和歌山県の工場夜景スポットを紹介します。

有田エリアの工場夜景

01.初島町里(有田市)

初島町里から東燃ゼネラルを撮影写真 夕暮れで遠く地ノ島と海が映る東燃ゼネラル和歌山工場

和歌山県を代表する工場夜景といえばココ。みかん畑の手前から「東燃ゼネラル和歌山工場」を俯瞰して撮影できる名スポットです。(現・JXTGエネルギー和歌山製油所)

夜よりも夕日が落ちた直後のほうがオススメで、遠くに大きく映る地ノ島のシルエットと海の青をしっかり捉えることができます。

撮影場所自体は少し広くなっており車を停めるスペースはありますが、撮影場所までは車1台分の細い道が続きます。徒歩だと街灯が無いことからライト必須。

[住所] 和歌山県有田市初島町浜 地図

02.マリーナシティ・毛見(和歌山市)

マリーナシティから関西電力を撮影写真 マリーナシティのバスターミナルから関西電力の煙突を撮影

海南のベイエリアとして観光名所「ポルトヨーロッパ」を筆頭に黒潮市場や温泉施設などが集う「マリーナシティ」の一角で、バス停エリアや歩道から見える工場。

関西電力海南発電所の煙突2基をトレードマークとしてその奥には新日鐵住金和歌山製鐵所があり、ポルトヨーロッパからも煙突を見ることができます。

光量が少ないことから夜景としての美しさには欠けますが、煙突のそびえる夜空を写すことができて月や雲が合わさると絵になります。

[住所] 和歌山県和歌山市毛見 地図

まとめ

初島の東燃ゼネラル和歌山工場を代表格とした和歌山県の工場夜景。
海南市、有田市に多い工場を囲む山々から俯瞰した撮影を楽しめるスポットが多いです。

他にも「地蔵峰寺」「森林公園雨の森」という工場夜景の名所もあります。

以上、和歌山県の工場夜景スポットの紹介でした。